【ゾンビランドサガ】JR九州コラボのラッピング列車が超カワイイ!

どやんす!テクテンです。

みんな知っているか?2019年、あのゾンビランドサガとJR九州さんががっつりタッグを組んでコラボしていたことを!

実現したのが「ゾンビランドサガラッピング列車」。電車本体にイラストが大きく描かれていて、痛車の電車版とでも言えばいいかな。

ぼくは佐賀県唐津市には住んでいるけど、普段の移動は100%車なので電車に乗ることはまずないんだよね。

でもどうしてもゾンサガのラッピング列車だけはこの目で見てみたい!ってことで近くで見れそうな駅まで行ってしっかりと激写してきたぞ!

ではさっそくその模様をお伝えしていきましょう〜。

ゾンビランドサガ×JR九州コラボ

まずはゾンビランドサガとJR九州コラボのラッピング列車の詳細を簡単にだけどまとめておくね。

開催期間と運行区間

  • 開催期間:2019年7月26日(金)〜2019年10月31日(木)まで
  • 対象区間:JR九州 唐津線、筑肥線の一部

対象期間は夏から秋にかけての3ヶ月ちょっとしかない。絶対にこれは見逃せないよな!

肝心の区間。佐賀のどこに行けば見れるのか?これはしっかり確認しておかないと大変なことになる。

「唐津線」は「西唐津駅〜佐賀駅」の区間。「筑肥線」は「西唐津駅〜伊万里駅」が運行区間の対象。

それぞれどんな駅があるかはこちらの画像を参照してね。

参考 唐津線駅一覧 - Wikipedia

参考 筑肥線駅一覧 - Wikipedia

福岡は対象じゃないの?

これは要注意。筑肥線って言うと、唐津〜福岡間のイメージがあるよね?だからぼくも福岡でもゾンサガ電車が見れるんだ!そう思ってました。

だけど、今回はあくまで佐賀県内でのコラボなので博多から筑肥線に乗っても見れません(´;ω;`) もちろん博多方面へのラッピング列車もないからね。

ゾンサガラッピング列車超カワイイ!!

さぁしっかり時刻表もチェックしておくぞ!今回ぼくが狙ったのは2019年9月14日(土)の14:36唐津駅発の唐津線伊万里駅行きだ。

コラボ開催期間中はJR九州さんがラッピング列車専用の時刻表をPDFで用意してくれてたんだぜ?めっちゃ助かるー!

さぁいよいよゾンビランドサガのラッピング列車を実際に見に行くぞ!

無人駅「山本駅」に行ってみた

どの駅に行こうか迷ったけど、いろんな角度から見たいし、比較的利用客も少なそうな無人駅「山本駅」をチョイス。初めて行ってみたよ。

渋い。実に趣のある駅だ。なんとなく福山雅治主演の映画「真夏の方程式」に出てくる「玻璃ヶ浦駅」を彷彿とさせる佇まい。

気分はもはや湯川先生である。「実に興味深い」などとうわ言を述べていたらもう電車が来る時間ではないかっ!

真っ黄色なYDC-125がやってきた!

遠くから見慣れた真っ黄色なアイツ、YDC-125、通称「イエローディーゼルカー125」がやってきた!!


ドン!


ドン!


ドドン!!!

いやー見事な仕上がり。黄色のボディにゾンビランドサガのキャラクターが激映えっ!めっちゃやーらしか(*´∀`*)

反対側に回って全体像もチェック。美しすぎる・・・。

今回運良く、YDC-125様が単体の車輌だったので画角の収まりがハンパなく良い。天気も良かったので青空も出てる。ロケーションが完全に味方してくれましたね。

佐賀の名産品を持つゾンサガのキャラたち。これは県外の人にぜひ見てほしかったね!

動画で動く勇姿を見てくれ!

出発のタイミングで動画も撮ったので見てくれよな。動いてるラッピング列車の方がどんな感じか分かりやすいからね!

期間限定なんてもったいないじゃない

ぼく思うんですよ。「これ、期間限定じゃなくても良くない?」って。

だって全部の車輌ペインティングしてるわけじゃないしさ、一台くらい佐賀や唐津の観光資源をPRする車輌があってもいいと思うの。

目新しさっていう意味では新鮮さを失ってしまうかもだけど、これからもゾンビランドサガが好きで聖地巡礼するファンもたくさんいるよね。

そんなファンの人にはぜひ見せてあげてほしいよ!お願いします。佐賀県さん!

興奮覚めやまないぼくは山本まで来たので帰りにまいづるさんに寄ってゾンビランドサガウェハースを買っていきましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です