[PR]「VideoProc」でiMovieを卒業をしよう!動画編集はこれ一本でOK!

ども!テクテンです!

MACユーザーの皆さん、動画編集するときって何使ってますか?「iMovie」使ってる人多いんじゃない?

無料だし、プリインストールだし、なんとなく使ってる。はい、ぼくもそうだったんです。

でもこのiMovieってさ、機能も物足りないし、そもそもめっちゃ分かりづらくないですか?そんなぼくを救済してくれるアプリに出会っちゃいました。

その名もVideoProc。Digiartyさん謹製の総合動画編集アプリ。

ぶっちゃけましょう。動画に関わる作業(編集、エンコード、DVD、キャプチャ)は「VideoProc」一本あれば解決できちゃいます!

しかも操作もシンプルで簡単なので誰でもすぐに使いこなせることは間違いありません。

今回はiMovieを卒業して動画編集をステップアップさせたいMACユーザー必見の「VideoProc」を紹介しちゃいまーす\(^o^)/

VideoProcの4大機能!iMovie超えてますよ。

まずはVideoProcが保有する4つの機能をザックリ紹介していくよ!

  1. ビデオ(動画編集)
  2. DVD(バックアップやリッピング)
  3. ダウンロード(動画共有サイトからのダウンロード機能)
  4. 録画(MACの画面キャプチャ)

どうでしょう?この充実のラインナップ。「VideoProc」さえあれば何でも出来ちゃいます!

一本のアプリの中に、これだけの機能が揃ってるってなかなかないです。DVDのバックアップや画面キャプチャなんかは単独でも販売してるレベルだからね。

iPhoneやデジカメなんかで撮った動画はもちろんだけど、例えばDVDや、画面キャプチャした動画なんかもそのまま動画編集できちゃうわけです。

VideoProcがオールインワンアプリである強み。どんな映像ソースでも対応できる!

テクテン

ちなみに、iMovieで可能な作業は「1.ビデオ(動画編集)」のみ。いかに「VideoProc」が優等生なのかってのが分かるでしょ!

では早速ひとつひとつの機能を詳しく解説していくぞ!さすがにこれヤバいんじゃね?ってくらい強力な機能も教えちゃうからね!

1.動画編集が万能すぎた

もっとも重要な機能、「ビデオ」。動画編集部分。とにかくこの編集機能とエンコード機能がほんと万能でiMovieマジで要らなくなりますよ?

▼潤沢な編集項目

▼豊富な出力フォーマット

▼実際の編集画面

余分なところをカットする、動画と動画をくっつけるなど、初心者でも直感的に編集できちゃうわけです。

動画の追加が超お手軽D&Dのみ

VideoProcを使って最初に感動したのがお手軽さ。動画をこの矢印部分にポンッとドラッグアンドドロップするだけで追加できちゃうんですよ!

iMovieのようにややこしいツリー構造を把握する必要はまったくなし。追加したい動画をぶちこむ。たったこれだけ。

んで、結合とかクロップとか編集作業を終えたら「RUN」を押す。すぐにエンコードが始まって動画が完成。

解像度の設定が自由自在!

めっちゃ驚いたのが解像度設定。主要な解像度設定はすべて揃っています。

おまけに、「カスタム」設定で任意の解像度に仕上げることだってできちゃう・・・。

iMovieだと、たった3種類しか解像度設定がなかったよね。

どうしても動画に黒枠がついちゃったりして納得できなかったんだけど、VideoProcなら自由自在に解像度をいじれます!

wmvなどWindows資産の動画も読み込める

ぼくだけじゃないはず!?WindowsPCを使ってたときの動画「wmv」とか「flv」とかの動画まだ持ってるんじゃないですか?

残念ながらiMovieではwmvもflvも読み込めません!

だがしかし、「VideoProc」ならバッチリ読み込み可能\(^o^)/

しっかりwmv読み込めてるよね!HDDに眠ってたWindows時代のファイル資産もガッツリ活用しましょう♪

2.古いDVDがあるなら動画化しちゃおう

昔作った思い出のDVD、ホコリをかぶってませんか?

今でこそ動画はストリーミングで見る時代になったけど、ちょっと前まではDVDが主流だったよね。ぼくもDVD何枚も焼いてきました。

DVDにしちゃうと見るのめんどくさかったり、そもそもDVDドライブがなかったり、経年劣化で読み込みできなくなっちゃうなんてことだってありえます。

今のうちに思いの詰まったDVD、動画化して残しておきませんか?「VideoProc」なら可能です。

DVDからダイレクトにmp4を作る!

これ凄まじい機能です。

たった2アクション。ギュイーンとDVDを読み込んで、サクッと「mp4」ファイルが出来上がり。

  1. DVDを読み込みんで、
  2. 「RUN」を押すだけ!

▼DVDを読み込んで

▼「RUN」を押すと

▼簡単にmp4ファイルを作れる!

まるで「CDをiTunesに取り込む」くらい簡単に動画ファイルに変換してくれちゃうんですよ。

リッピングとエンコード同時進行してるからなんだけど、かたっ苦しい話しはやめましょうw

テクテン

DVD入れたら動画ができちゃう!これだけ覚えれば完璧だよ!

もちろんDVDのバックアップも可能

実はDVDのバックアップって一昔前はかなり敷居の高い作業でした。専門知識も必要だったし、専用のアプリを買わないとできなかったからね。

見てくださいな、VideoProcの豊富なバックアップ種類を!

汎用性抜群のISOイメージまで対応。

つまり、「過去のDVDを動画化しておきつつ、万が一に備え、DVD自体もバックアップ取っておく」なんて芸当が可能。

もちろんこの機能はiMovieにはありませんからね。DVDたくさん持ってるよ、という方には必須の機能でしょう。

3.え?ダウンロード機能最強じゃないこれ

冒頭で書いた「さすがにヤバいんじゃね?」って機能が「ダウンロード機能」

何がダウンロードできるんだ?だって?教えちゃいましょう!

Twitter動画をダウンロードしてみる

Twitterに上がっている動画。これダウンロードできちゃうんです。

気に入った画像だけじゃなく、動画も保存したいときってあるじゃないですか?そんなときめっちゃ便利!

実際にやってみましょう。

▼保存したいツイート動画のURLをコピー

▼VideoProcで「ダウンロード」→「ビデオ追加」を選択

▼「貼り付け&分析」でURLを分析

▼好きな解像度を選んで「完了」

これでダウンロードOK!簡単でしょ?

テクテン

他にも約1000種類のSNSや動画サイトに対応してるようなのでぜひ試してみてね!

4.スクリーンキャプチャも地味だが便利

最後に紹介するのがスクリーンキャプチャ機能。いわゆる画面キャプチャね。

PC操作を動画にしたかったりする場合に役立つ便利なツール!

システム音を含めたキャプチャが簡単にできる

VideoProcの録画機能で優れている点は、「PCのシステム音も録音してくれる」という点。

実は、MACの場合、純正の「QuickTime」でも同じことができるんだけど、かなり面倒な設定が必要なんだよね。

VideoProcならなんの設定も不要で、システム音を含めたキャプチャーすることができちゃうよ。

操作性はやや難ありか

ただし、キャプチャー機能の操作性は少しむずかしい。

  1. クロップボタンを押す
  2. 画面範囲を決めてロックさせる
  3. RECボタンでキャプチャー開始
  4. メニューバーの停止ボタンでキャプチャー停止

っていうのが一連の流れなんだけど、ロックの仕方や画面停止など何度かトライしてみないと理解ができなかった(;・∀・)

この辺はもうちょっと分かりやすい操作性だとなお良かったかな!

VideoProcの入手方法とライセンス形態

では最後に、「VideoProc」の入手方法とライセンス形態を紹介しておくよ!

通常のMACアプリのように、AppStoreにはないのでよくチェックしてね。

VideoProcは公式サイトで入手しましょう

まずはVideoProcの公式サイトへ。

「無料ダウンロード」ってところをクリックすると自動でダウンロード開始!あとはいつも通りMACにインストールしちゃえばOK。

無料版と有料版の違いをチェック

VideoProcは無料の体験版と機能がフルで使える有料版の2種類があるよ。

体験版だと機能が制限されちゃうけど、アプリの動きを確かめたり、実際に動画変換やダウンロードを試したりもできる!

思う存分、その性能を味わってみてくれ。

これだけ動画編集機能が充実しているにもかかわらず、お値段は「8980円(税抜)」という破格の安さ。

もっと安い年間ライセンスもあるけど、買い切りでずっと使える「永久ライセンス」がおすすめ。

しかも、今なら2019年新春初売りセールってことで4000円引きの「4980円(税抜)」!値下げしすぎだろ!

テクテン

なお、ぼくはあまりのデキの良さにソッコーで有料ライセンスをGETしちゃいました!

MEMO
セール情報は2019年4月現在の情報ですのでご注意ください

オンラインマニュアルの充実ぶりに震える

VideoProcは非常にシンプルな操作性なので誰でもとっつきやすい。それに加えて、オンラインマニュアルがこれでもかってくらい詳しく載ってるんですよ。

インストール方法から、基本設定、各ツールの詳細な使用方法までこまかーく解説してくれてます。

このマニュアル作るだけでも相当時間がかかってるなぁと正直感心しちゃいました。安心してVideoProcをおすすめできる理由でもある。

VideoProcはiMovieを卒業したい人におすすめ!

もう一度「VideoProc」を使ってみてよかった点をまとめておくよ!

VideoProcのここがスゴい!
  1. 動画編集が万能で誰でも簡単操作!
  2. wmvなどのWindowsファイルも読み込みOK
  3. DVDの動画化やバックアップもサクッとできる
  4. Twitterや動画投稿サイトもダウンロード可
  5. システム音込みでの画面キャプチャもできちゃう

iMovieにはない機能が盛りだくさんです。それでいて使い方も非常に分かりやすい。正直、一発で気に入りました。

特に、編集すらできなかった昔の動画や、自分で作ったDVDを動画にできたのが嬉しい。ダウンロード機能も「あ、これめっちゃ便利やん」ってデイリーユースに最適だった。

値段も何万円もする高価な動画編集ソフトじゃないし、iMovieの機能に満足できなかった方、ぜひ使ってみてください!

そいぎんた〜

参考 VideoProc【公式】サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です