唐津くんち14年ぶりの特別巡行「祝賀奉曳」に行ってきた!(動画あり)

どやんすー!テクテンだよ。

唐津くんち特別巡行「祝賀奉曳(しゅくがほうびき)」に気合を入れて参加してきたのでその模様をお伝えするぞっ!

11月の唐津くんち以外で曳山の巡行が行われたのは実に14年ぶり。なかなかお目にかかれない非常にレアな巡行。

今回はガッツリ写真も撮れたし、動画も録れたので臨場感満点でお届けしていくよ!「参加できなかったよ〜」という人は少しでも雰囲気を感じ取ってもらえれば嬉しいね\(^o^)/

祝賀奉曳の基礎知識をおさえておこう!

最初に疑問に思うであろうこと。「祝賀奉曳」って「唐津くんち」のことじゃないの?ってこと。ぼくも最初よくわからんかったー。

そのあたりも含めて基礎知識として把握しておくと今回のイベントをより深く楽しめるのでザックリと解説していくよ!

祝賀奉曳と唐津くんちって違うの?

厳密に言うと異なります。2019年5月は2つのビッグニュースがあったよね?それがこれ。

  1. 1番曳山「赤獅子」の生誕200周年記念
  2. 天皇陛下の即位と改元の記念

はい、2019年は赤獅子が生まれて200年の記念の年であり、元号が平成から「令和」に切り替わった年。それを記念して今回の特別巡行「祝賀奉曳」が行われたってわけ!

本来は曳山14台すべて出陣するのは11月に開催される唐津くんちのみ。

AZU

14年ぶりってことは前もあったの?

テクテン

そういうこと!2005年に新唐津市が誕生したときも特別巡行が行われたみたいだね!

今回の「祝賀奉曳」は2005年以来、14年ぶりのめっちゃ貴重な特別巡行なんです。

祝賀奉曳のタイムテーブルと巡行MAPをチェック

では基礎知識を踏まえたうえで、祝賀奉曳のタイムテーブルと巡行MAPをチェックしておきましょう!

祝賀奉曳のタイムテーブル
開催日時:令和元年5月5日(日祝)

  • 08:30〜 曳山社頭勢揃(春季例大祭と同じ並び)
  • 11:30〜 餅まき①
  • 12:00〜 巡行開始!(曳出し)
  • 14:05〜 餅まき②
  • 〜16:30 曳山展示場に格納

かなりザックリまとめたものだけど、こんな感じで進んでいくよ!

見どころは午前中の社頭勢揃い。14台がいっせいに揃い踏みする。残念ながら4/29(月祝)に予定されていた春季例大祭が雨で中止になっちゃったのでここは早起きして見ておきたいところ。

それからメインはやっぱり午後からの特別巡行

▼巡行MAP

高画質PDF版が欲しい人は唐津市の公式HPをどうぞ!

巡行MAPを見てもらえれば分かるけど、ほぼ11月の唐津くんちの本番と同じルートでしっかり周ってくれる!

五月晴れの曳山は超絶カッコよかった!

当日の天気はこれでもかってくらいの五月晴れ。ぼくも社頭勢揃いに間に合うよう、8:30前には唐津神社前に到着したぞい!

「社頭勢揃」14台がズラリと並ぶ圧巻の風景

ドスンッ!!

圧巻の風景。14台並ぶとさすがの迫力(;゚∀゚)=3

iPhoneの画角ではまったく足りなかったため、パノラマにて強引に撮影。朝早くから社頭勢揃いは始まったので人が少なく写真が実に撮りやすい。

なお、普段の唐津くんちの社頭勢揃いでは曳山の後方に屋台が並んでいるためこんなに綺麗に弧を描いて並ぶことは稀だそう。ワシ持っとらすなw

▼主役200歳を迎える赤獅子さん。曳子さんの法被も新調されたそう。

▼最近お気に入りの珠取獅子。我が家では珠ちゃんの愛称。

▼絵になる飛龍越しの曳山たち。控えめに言って最高。

▼記念の「祝賀奉曳」であることを示す看板。

▼晴天のため漆のテカリが本当に美しい。

正午に近づくに連れ、どんどん人も増えてくる。唐津ぴ〜ぷるさんも取材に来ていたりと注目度も非常に高かったことが分かるね!

さぁいよいよ午後の部。メインの特別巡行がスタートするよ。

采配が光った曳山の特別巡行

ぼくが今回曳山を見る場所に決めたのは東町の宮島醤油付近。ここも人気の定番スポットなんだけど、唐津の中心地からはやや離れているので比較的人は少ない穴場だ。

予定時刻の12:20頃、「エンヤー!エンヤー!」の掛け声とともに1番曳山の赤獅子登場!!

テクテン

ウッヒョー!デカい!近い!カッコいい!

興奮しつつも小学生並みの感想しか叫んでいないw

そして3〜4分おきに間髪入れずに次々とやってくる曳山たち!

いや、すごい!こんなにスムーズに次々と曳山が見れるなんて。重たいヤマを引いて、綱も長いし、オーディエンスも多いから声だってなかなか通りづらいはず。

スピードなどコントロールするのはかなり難しいのに、本当に良いタイミングで次の曳山が来るんだよね。

なぜこんな芸当ができるのか?というのはこういう理由なんですね!曳子さんの職人技のような連携で巡行は成立している。素晴らしかったです!

東町宮島醤油付近のコーナーは激アツ!

実は東町の宮島醤油付近は角度的に45度くらいしかないエグいヘアピンカーブなんですよ。

このカーブのコーナリングを見てみたくて今回はここで巡行を見ることにした!

というわけで、曳山全14台のコーナリングを動画にしたので興味あるマニアックな方はチェックしてみてくださいw

あなたもワダチストの仲間かも知れません・・・

11月の唐津くんちが待ち遠しいっちゃね!

さて、今回は14年ぶりに開催された特別巡行「祝賀奉曳」のレポートをお届けしました。少しは当日の雰囲気が伝わったかな?

令和元年、もちろん11月にも唐津くんちあります!「なんかちょっと見てみたいんだけど?」と思ったあなた!ぜひ唐津に行ってみましょう。

大迫力の曳山があなたを待っていますよ?

▼唐津くんちを楽しむためのポイント
地元民しか知らない唐津くんちが目の前で見れる穴場スポット!

▼くんち初心者は「宵山」がおすすめ
初めて唐津くんちに行くなら宵ヤマが圧倒的におすすめな理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です