Googleの検索結果にサイトリンク(見出し)を表示させる方法

ども!最近ブログでの自己表現で自分を取り戻しつつあるテクテンです。

ブログが成長してくると表示可能になる、「サイトリンク」の話しをするよ!

Googleの検索結果って実は二種類あるの知ってた??

  1. 一つは、通常の検索結果。
  2. 二つ目は、サイトリンクが表示された状態での検索結果。

テクテン

サイトリンクっていうのは、こんな感じで「見出し」のようなものが表示されるタイプのことだ!

サイトリンクが表示されるようになると、ユーザーの目的コンテンツへの導線が楽になるっていう大きなメリットがある。

更に、限られたサイトでしか表示させることが出来ないので「そのブログが人気がある」というステータスにもなっちゃう!

今日はこの「サイトリンク(見出し)」を表示させるための条件について、ぼくの実体験をもとに解説するぞ!

では行ってみましょう!

そもそもサイトリンクってなんだろう?

サイト名や企業名を名詞で検索したときに表示される

まずサイトリンクが表示される場合は検索条件にも指定があるのね。

例えば、「Yahoo」というサイト名(企業名)で検索してみよう。

↓こんな風に、Yahooのトップページと、そこからリンクされてる見出しが表示されるでしょ。

今度は、「Yahoo オークション 相場」で検索してみよう。

いつも通りの検索結果画面になったね。

このように、企業やブログの固有名詞のみでサイトリンク表示はされるようになってるよ。

Googleはどんな方針を出している??

じゃぁ検索結果をコントロールしてるGoogleは、いったいどんな説明をしてるのかチェック!

Google の検索結果で一部のサイトの下部に表示されるリンクはサイトリンクと呼ばれ、ユーザーがそのサイトに移動する際に役立ちます。Google では、サイトのリンク構造を解析して、情報を迅速に見つけるために役立つショートカットを検出します。

1: 主な検索結果

2: サイトリンク

サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した場合のみ、検索結果に表示されます。サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

現時点では、サイトリンクは自動化されています。Google ではサイトリンクのアルゴリズムを改善できるよう常に努力しており、将来は、ウェブマスターによる入力を取り入れる可能性もあります。一方、サイトリンクの品質を向上させるために参考にできる方法もいくつかあります。たとえば、サイトの内部リンクでは、簡潔に情報を伝え、繰り返しを避けたアンカー テキストと alt テキストを使用するようにします。

ポイントは2つ!

  • ユーザーに役立つと判断された場合のみ表示される
  • 自動的に表示される

なんだか小難しくて明確な答えじゃないんだよなー。

↓もうちょっと具体的な方法を説明していきます↓

サイトリンク(見出し)を表示させる条件

基本はGoogleの判断に左右される

上で書いた通り、基本はGoogleのアルゴリズムで表示されるかどうか判断されるのね。

ただし、サイトリンクが表示されるブログと、表示されないブログには違いがあります

Googleは基本ユーザーファースト精神。

なので、「そのブログがユーザーの役に立っている」と判断されるようになれば、表示されるよ!

決定づける要素はおそらくこんなもの。

  • コンテンツの数(記事数)
  • 検索順位
  • PV数
  • ユーザー滞在時間、離脱率など

単純に言えば、ある程度コンテンツにボリュームがあって、多くの人が見に来るサイトであればOK!ってことね。

ぼくが表示されるようになったタイミング

このブログがサイトリンク表示されてることに気づいたのは4月に入ってから。

その時のブログの状況はだいたいこのくらい。

  • 記事数:130本
  • PV数:1,300PV/日
  • ミドル、スモールキーワードで1ページ表示多数あり

毎日チェックしてたかたこれが妥当なラインって言うには少し微妙。

ただ少なくともこの程度の実績があればサイトリンク表示される可能性は高い!

ちなみにまだサイトリンクが表示されていない時のうちのブログ。

奇跡的にツイートが残ってたw


この時でだいたい記事数は50本くらい。

PVは1日に150にも満たないレベル。

ドメインパワーも当然弱いから検索キーワードも順位取れてなかったはず。

この程度のボリュームではサイトリンク表示はされないよ、っていう参考までに。

ブログを強くしていくしかない

ひたすら正攻法で自サイトをビルドアップしていくのが結局は最短

「記事数を増やして、誰かの役に立つ記事を書く」

SEOに直接関係があるわけではないけど、順位をあげてGoogleに評価してもらうにはそれが一番いい。

そうすれば必然的にサイトリンクも取れるようになります。

まさしくぼくがそうだったからね。

あ、自分のサイトを検索してサイトリンクがなかったからと言って落ち込まないように!

時間さえかければ誰でも取れるからね(≧∇≦)b

ブログの実績すぐには出ません。

必ずあとから付いて来るもの。

焦らず、じっくりと強化していきましょ。

まとめ

では、最後にGoogleの検索結果でサイトリンク(見出し)を表示させるのに必要なことをまとめておくよ。

  1. 記事ストック数を増やす
  2. スモールキーワードで1位を取れる記事を増やす
  3. SNSで記事を拡散していく

地道にブログの力を蓄積していくこと。

これが面倒なようで実は最短ルートです。

ではでは、テクテンでした!

ブログを書き続けていくコツや考え方はこの辺でまとめてるよ。
【100記事達成!】ブログを3ヶ月書き続けて得られる3つのチカラ雑記ブログの真髄!ネタを枯渇させないための3つの思考法【消すかも】ズル賢く人気記事を簡単に生み出す方法3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です