Amazonの「登録料金の未払い」メールは詐欺なので無視OK!

ついに我が家(奥さんのアドレス)にもAmazonを語る詐欺メールが着弾!

▼実際のSMSがこれ

登録料金の未払いがございます。本日ご連絡が頂けない場合、裁判の申し立てを開始します。
Amazon Japan(株)受付0661701536

いきなり裁判てw 穏やかでない。

まぁこんな風に完全に詐欺、架空請求感丸出しのメールってすぐ分かるものだけど、実際にSMSで受け取るとやっぱりビックリするみたい。うちの奥さんも慌ててLINEで連絡してきからね。

このSMSを受け取ってしまった場合は、慌てずに削除して無視すれば問題ありません。

今回はこの詐欺メールの対処法と、念の為、Amazonのカスタマーサポートさんにも問い合わせしてみた内容をシェアします!

Amazon「登録料金の未払い」メール対処法

「裁判」とか「訴訟」とか文面に書いてあるとドキッとしますが、冷静になりましょう。

そもそもAmazonは前払いで品物が届くシステム。【未納】が発生するシチュエーション自体が存在しないのです。

無視してOK!

このようなAmazonを語る偽メールが届いたら、有無を言わさず削除して無視しましょう。

後学のために証拠としてスクショを撮るくらいにしておくのがベストです。

リアクションは絶対NG

詐欺メールに反応するのだけは絶対にやってはいけません!

NG行為
  • メールに返信する
  • 書いてある番号に電話をする

テクテン

このようにリアクションするとお金を振り込むまで架空請求業者がしつこく絡んできます!絶対にやめよう。

亜種もあるみたい

このAmazonを語った詐欺メールには文言を微妙に変えた亜種も存在しているみたい。

  • 注文していない「注文番号」が書いてある
  • 「コンテンツ利用料」など動画サービスを想起させる文言がある
  • 「Amazonギフト券」で支払うよう促す内容

AZU

ちょっとでも怪しいと思ったら反応しちゃダメ!

次はもしも判断に迷ってしまった場合の対処法も説明するよ!

確実に詐欺かどうか判断するための方法

99%詐欺だと頭では分かっていても、いざ実際に自分がメールを受け取ってみると「万が一、自分がなにかやってしまったのかも・・・?」と思ってしまうのが人情。

詐欺グループはそんな弱みにつけ込んでくるわけです。詐欺かどうかを見分ける方法もおさえておきましょう!

メールを切り分けよう

怪しいメールが本当にAmazonから来たメールなのかどうか?まずはこれを切り分けちゃいましょう。

▼代表的な詐欺ケースはこんな感じ。

詳細はAmazonのヘルプページに載っているので該当するものがないか確認すべし。黒だと判明したら即削除!

参考 Amazon.co.jp からの連絡かどうかの識別についてAmazon.co.jp

Amazonカスタマーサポートに確認してみよう

いや、それだけじゃ不安なんや!本当に未納があったら困るやん?

テクテン

そんなときはAmazonカスタマーサポートに連絡してみよう!メール送信の有無を確認してくれるよ!

▼実際にAmazonカスタマーサポートに連絡してみたぞ!

これで間違いなくAmazonから送られたものではなく、詐欺メール(架空請求)だということが分かるね!

カスタマーサポートへの連絡はこちらから。

参考 お問い合わせ方法Amazon.co.jp

ひとりで解決しようとしないで!

AZU

突然SMSが来てすごく焦ったけど、わたしはすぐ旦那にLINEして相談したよ!「詐欺やんw」って返ってきて、やっぱりそうだよね、って安心したよ

テクテン

いざ当事者になると頭では分かっていてもテンパるもの。そこが詐欺グループの狙いでもある!絶対に屈したらダメだよ!

怪しいメールが来て焦るのは誰にでも起きること。慌てるな!って言われて感情をコントロールできる人間はそうそういないんですよ。

そんなときは冷静に対処できる第三者に「どうしよう?」ってまず報告しちゃいましょ!家族でも友人でも身近な人で大丈夫だからね。

そいぎんた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です