リセールバリューを考えて将来の節約に繋がる物の持ち方にしよう!

こんにちは。テクテンです。

リセールバリューって皆さん聞いたことありますか?私は正直、この歳になるまで聞いたことがありませんでした。生活していくうえで、この「リセールバリュー」について少しだ意識すると得することがあるかもしれません。

リセールバリューって?

リセールバリュー(英語:resale value)とは、一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。

wikipedia

自動車業界でよく使われる言葉なんですね。先日車を買い替えたのですが、その時初めて知りました。要するに、「売った時の価値」という意味です。

特に自動車などの高額商品は、このリセールバリューを考慮して購入するのがよいですね。例えば、ボディのカラー。もっともよく中古で売れるカラーは「黒・白・銀」などの無難な色が選ばれています。個性的な色、価値観によってもちろん異なりますが、赤や黄色、緑といったカラーは中古車市場ではそんなに需要はありません。

したがって、リセールバリューを考慮すると、人気のある「黒・白・銀」などのカラーを購入しておいた方が、あとあと高く売れます、ということになります。

なにも車だけではないんです

身近なものでも売却額に差が出てくることがあります。

先日、妻と「Nintendo 3DS」をGEOに売りに行った時の話です。

私の3DSは、New 3DS LL モンスターハンター4G限定パック
妻の3DSは、3DS LL 動物の森限定パック

私の3DSは「New 3DS LL」、妻のは旧型の「3DS LL」です。
どう考えても私の新型の3DSの方が確実に高く売れるはず。だったんですが・・・。

ふたを開けてみれば、

私の3DS 2,500円
妻の3DS 9,000円

3倍以上の値段の差が・・・出てしまいました。

もちろん、同じ商品を売ったわけではないので一概に比較はできませんが、これだけ価格差が出たのには理由があります。妻は特にリセールバリューを意識していたわけではないですが、物を大切にする人なので、とても綺麗な状態で利用していたのです。

  • 箱、説明書の類はすべて保管しておく
  • 本体はカバーを着けて遊ぶ
  • 持ち運び時は専用のケースに入れる

一方、私の場合はというと・・・

  • 箱、説明書はそっこー捨てる(邪魔だ!ネットで調べれば十分)
  • 本体はもちろん裸(邪魔だ!ただでさえデカいのに余計デカなるわ)
  • 持ち運びはカバンにドン(邪魔だ!PSPじゃあるまいし画面も傷つかんやろ)

物を買うときは少しだけ売る時のことも考えてみよう

物はいつか壊れてしまうか、手放す時がやってきます。
そんなときに少しでも高く売れるように、物の未来の価値を考えて購入してみるといいですね。

ただ、一つだけ注意してください。

物理的に物を持つということは、コストがかかっているということです。

なんでもかんでも取っておく、というのが決して正解というわけではありません。物が増えれば場所も必要になりますし、管理に手間もかかります。売るときのことだけを考えて日々の生活で無駄なエネルギーをかけてしまっては本末転倒です。

その辺のバランスを考慮し、適切な物との付き合い方をぜひ見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です