【Pixelmator】文字を二重の縁取りにして目立たせる方法!

どやんすー!テクテンだよ。

MACのPixelmatorを使って文字やロゴを二重に縁取りする方法を解説していきます!

ブログのアイキャッチやYoutubeのカスタムサムネイルでも使えてインパクト大のおすすめな効果。

やり方も超カンタンで3〜4分で作れちゃいます。覚えておくといろいろ使えるシーンは多いのでぜひマスターしてね!

完成イメージ

目指す完成イメージはこんな感じ!

普通に縁取りするより伝えたい文字がより際立って見えるよね。

ではさっそく作り方を解説していくぞ!

文字やロゴの縁取りを二重に縁取りしよう

工程は4つのステップにわけているよ。簡単にできるので見ながら真似してみてね。

1.文字を入力する

まずはアイキャッチで使いたい文字を入力しましょう。アイキャッチ用の画像に直接入力してOKだよ。

今回のフォントは「凸版文久見出しゴシック」のエクストラボールドで入力。太いフォントの方が作りやすいのでなるべくぶっといフォントを選ぶべし!

MEMO
背景は縁取りを見やすくするため便宜上グレーに塗りつぶしてます。

2.縁取りをする

次は1回目の文字の縁取りです。

「シェイプの設定」パネルから「線:カラー」、「スタイル:外側」を選択。色は好きなものでOK。今回は白にしたよ。

「幅:」もお好みで。とりあえず今回は15pxで設定。

3.文字をピクセル化する

さて、ここからがポイント。文字をピクセル化させます。

「レイヤー」パネルで文字のレイヤーを選んで右クリック。「ピクセルに変換」をクリック。

これで文字レイヤーだったものが、「ピクセルレイヤー」に変わりました。つまり、文字から画像に変わったってことね。

MEMO
ピクセル化した後は、フォントを変えたり、フォント色を変更したりといった編集できなくなるよ。じっくり考えてからピクセル化しよう。もちろん、「CMD+Z」でピクセル化の前に戻すことは可能です。

4.もう一度縁取って完成

では最後の工程。文字の縁取り2回目です。

やることはほぼ同じ!「シェイプの設定」パネルから「線:カラー」、「スタイル:中央揃え」を選択。色は青にしてみた。

ポイントは、スタイルを中央揃えにすること。外側にしてしまうと、文字の1回目の縁取りと2回目の縁取りの間にやや隙間が空いてしまって見た目が悪い!必ず中央揃えにしよう。

お好みでシャドウを落とせば完成です\(^o^)/

応用編:文字を三重にすることもOK

実は、このテクニックを使えば文字を三重にすることも可能。やり方は同じ。

ピクセル化して2重に縁取りしたレイヤーをもう一度ピクセル化しちゃいましょう。

2重に縁取りされた状態の画像扱いになるので、再度縁取りすればこのように3重の文字が出来上がりです。

この要領で、4重5重なんかもできますがあんまりやりすぎるとよく分からんアイキャッチになるのでほどほどにしておきましょう!

文字を二重の縁取りにする方法まとめ

通常の文字縁取りは一重のみ。「ピクセル化」を駆使することで、二重、三重に枠を重ねていくことができましたね!

ブログのアイキャッチやYoutubeのカスタムサムネイルではよく見る方法のひとつです。しっかり作り方を抑えておきましょう。

そいぎんた〜

▼更に縁取りをボカす方法も!
【Pixelmator】文字を二重に縁取りして更にボカす方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です