「パソコン廃棄.com」で壊れたPCを無料で処分してみた!

ども!テクテンです!

このご時世、ものを捨てるのにもお金がかかります。特に壊れたり使わなくなったパソコン。これめっちゃ処分に困りませんか??

  • 売ろうにも壊れてるから売れない
  • 粗大ごみや燃えないゴミでは回収してくれない
  • PCリサイクル?めんどくさいし・・・
  • 捨てたいけどハードディスクのデータが心配

などなど。いろんな理由で処分するの躊躇しちゃう。ってことで色々調べちゃったわけですよ。

そこで見つけたのが「パソコン廃棄.com」。これがヤバいくらい最高にお手軽で便利でしたわ!

無料で、簡単で、それでいて安全。見事に三拍子揃ってます。

今回は実際に「パソコン廃棄.com」を使って自分のパソコンを処分してみた。それでわかった便利さを紹介しちゃいます!

家でほこりかぶったPCがあるなら安全に捨ててさっぱりしちゃいましょう。

パソコン廃棄.com ってどんなサービス?

PCの無料引き取りサービス

簡単に言うと、壊れたPCを無料で引き取ってくれるサービス。もちろん会社として利益を出す必要があるので、引き取るだけではありません。

引き取った後に再利用できるように修理して販売したり、修理不可の場合はパーツ単位で販売したりしている業者さんです。

全国規模のリサイクルショップって感じかな。PCだけじゃなく、スマホやタブレット、ゲーム機なんかも回収してくれるようだね。

けどこの業者大丈夫なん?

どうしても気になってくるのがこれだよね。安心してください。

過去にNHKの取材も入ってるし、書籍で何度も取り上げられてるよ。この手の業者さんでは最大手です。

でも、どうしても個人情報ガッツリのPCを業者に渡しちゃうのは不安!って人もいるよねきっと。大丈夫。その対策も後で記載するよ!

パソコン廃棄.com を利用する3つのメリット

では具体的なメリットを紹介していくよ!

手続き不要でただ送るだけ!

まずは何と言ってもこれ。極めて「手軽」に利用できるっていう点ね。

  • 処分の申込み不要
  • 送付の連絡不要
  • 処分後の手続きももちろん不要
  • 免許証のコピーとかそういったのも要らん!

ぶっちゃけると、「一方的に壊れたパソコンを送りつけるだけ」ってことになるw

嘘のようだけどほんとの話し。

ホームページによると、家庭用PCは1日400台、企業用PCで年間15万台という膨大な量を扱ってるパソコン廃棄.com。だから申込みや手続きが必要になると逆にコストが高くなっちゃうんだねきっと。なので安心して送りつけましょう。

ちなみに、緩衝材なんかの梱包も不要です。

「え、何言ってんだ?? 精密機器だしそれはあり得ない!」って思うよね。これもほんとの話し!

余分なゴミになってこれも処分するのに人件費なんかのコストがかかるからね。できるだけそういうのは省いてくれってことね。ガチでダンボールとか袋に入れて送るだけでOKなのよ。

料金はかからない、もちろん送料も無料!

次はこれ。完全に無料なんですよこのサービス。恐ろしいことにユーザーの負担額0円です。

  • 引き取り料とか処分料とかそういうのなし
  • PCリサイクルマークがなくても引き取りOK
  • 送料も「着払い」なので無料

なんかもう「引き取ってもらっちゃって悪いな・・・」っていう罪悪感すら芽生えてくるレベル。

唯一、「箱(ダンボールとか)だけは自分で用意してください」ってことなんだけど。ダンボールをわざわざ買うのも馬鹿らしいよね。

簡単な方法があります。コンビニにまず着払い用の伝票を貰いにいきます。その際に「要らないダンボールがあったら譲っていただけませんか?」と店員さんにお願いしましょう。

たった今ダンボールをすべて処分したばかりとかじゃない限り、100%譲ってくれます。万が一、無理だったり、どうしても小さい箱しかもらえなかった場合はイオンとかその辺のスーパーで貰いましょうw

どうです?一切お金をかけず処分することが可能なわけ。PCリサイクルマークがない商品なんて、各メーカーに引き取ってもらうと3,000円以上かかっちゃうからね。

ハードディスクはなくても良い!

個人的に、パソコン廃棄.comでもっとも優秀だと思ってるメリットがこれ。「ハードディスクが無くても引き取りOK」ってこと。これはめちゃくちゃデカいよ。

基本的に、パソコン廃棄.comは壊れたPCでも引き取ってくれる。ただし、物理的にパーツがバラバラになっちゃってたり、逆にパーツだけの引き取り、とかはNGなんだよね。

例えば高価なCPUだけ抜いて送るとか、RAMだけ売却できるから抜いちゃうとか。そういうのはダメね。なんだけど、「ハードディスクだけはなくてもOK」と認められている。まぁHDDだったら再利用したり売ったりする人が多いのかもしれない。

一番のメリットは「情報漏洩」を防げるっていうセキュリティ的な恩恵があることね。

ぼくも今まで何度かPCを売ったり処分したりしたことあるけど、HDDだけは絶対に自分で処分してる。これだけは業者任せにしちゃいけない。必ず、責任をもって自分自身で破壊する。これがマスト。

業者を疑えってわけじゃないけど、どんなに規則を厳しくしようとも、結局は人の作業だからね。悪意をもった人が業者の中にいたらそれを止めることはできないわけよ。

芸能人や政治家じゃあるまいしって?クレカ情報やAmazonのID・パスワード、個人の画像、いくらでも金になるもの眠ってない?

あ、ちなみにHDDは簡単に自分で壊せます。ちょっと基盤を割って凹ませてやればそれだけで読み込みはもちろん通電もしなくなるよ。オススメは大五郎。(酒じゃない)

これが重さのバランスがよく、HDDを壊すにはいいバランスのハンマー。

created by Rinker
大五郎(Daigoro)
¥1,093 (2019/10/17 15:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

実際にパソコン廃棄.comで廃棄してみたよ

適当にダンボールにぶっこんで終わり

ちょっと中身の写真撮り忘れちゃったんだけど・・・。ごめんなさい(;・∀・)

送ったのはドスパラで8年くらい前に買ったミドルタワーのWindows機が1台。

電源が死にかけてて5回くらい押さないと起動しない。ドライブも死んでてボタン押しても開かない。OSはなつかしのWindowsXP SP3。化石かよ!

テクテン

もちろんHDDは抜いてあるよ。大五郎先生でメッタメタにしてあげました!

ダンボールにPCを入れて、セブンの着払い伝票を貼って、集荷に来てもらって完了。簡単すぎる。マジで助かります。

あとから文句言われたりとかしないの?

基本的に、パソコン廃棄.com側から「受け取ったよ〜」とかそういった連絡はありません。

ぼくが発送して、到着予定日から1週間以上経過してるけど、特に何かクレームが来たとかそういうのもないね。

もちろん、きちんとルールに則って送付するのが大前提だけどね。ちゃんとホームページの決まりを読んで送れば問題なしです。その点はご安心を。

送付するときに注意すべき点

忘れちゃいけない!送付する際に注意しておく点をまとめておくよー。

  1. 送付できないものもある(液晶が割れてるとか、ブラウン管とか)
  2. 荷物の大きさに制限がある
  3. 送料無料になるのは「クロネコヤマト」のみ

液晶モニタ関連はちょっと厳し目。ノートPCも同様。割れてたり液晶漏れがあるのはNGのようです。

ダンボールの大きさは、重さ25kg・三辺の合計160cm以内。1度に複数個送るのはNGなので、たくさん送る場合は1個のダンボールにまとめるのがいいね。

運送業者はクロネコヤマトのみ。ヤマトに集荷を頼んでもいいし、セブンとファミマはヤマトなので持ち込んでも大丈夫!

詳細はパソコン廃棄.comに記載されてるので、送る前にチェックしておくべし!

不要なPCの処分にお金を払う必要はない

最後にメリットをまとめておくよ!

  1. 手続き不要でただ送るだけだから手軽!
  2. 料金はかからない、もちろん送料も無料!
  3. ハードディスクはなくても良いから安全!

PCリサイクルのように処分がめんどくさいないのが楽で一番いいね。HDDだけは自分で壊せば安心だし!

パソコンは数年単位で買い換える消耗品。売る、捨てる、それぞれの方法を自分なりに抑えておいたほうが何かと便利だよ。

参考 パソコン廃棄.com お得に節約!ゲオでスマホやタブレットを高く売るコツを紹介

そいぎんた〜!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です