11年使ったフレッツ光からOCN光に乗り換えたらいい感じに安くなった!

どもー!テクテンです!

テクテン

ところで、家のネット料金ってけっこう高いと感じることないかな??

テクテンは一人暮らしを始めてからずっと「NTTのフレッツ光+OCN」を11年使い続けてたんだけど、2017年に大阪から佐賀県に引っ越してから急にネット料金が高くなっちゃって困ってたんだよね。

どうにかこの固定費を安く出来ないかといろいろ模索したところ、プロバイダで使ってたOCNが提供している「OCN光」がいい感じで安かったので乗り換えちゃいました!!

AZU

いわゆる、「光コラボ」ってやつね!

特にこんな人、安くなる可能性ありますよ!

  • マンションタイプのフレッツ光に加入している
  • 集合住宅に住んでいる
  • 集合住宅の戸数が少ない(6戸以上)

テクテンは今のネット環境を変えずに、値段だけを下げられたので、その方法をシェアします!

自分のフレッツ光の契約状況を確認してみる

テクテン

今回は、NTT西日本のフレッツ光、マンションタイプを前提として進めていきますー。

マンションタイプは下記の3種類があるよ。

フレッツ光の種類
  1. フレッツ光ネクスト マンション スーパースピードタイプ隼(ミニ)
  2. フレッツ光ネクスト マンション スーパースピードタイプ隼(プラン1)
  3. フレッツ光ネクスト マンション スーパースピードタイプ隼(プラン2)

で、各プランのプロバイダをOCNで契約すると、料金はこんな感じになるのね。

プラン料金(税別)条件
スーパースピードタイプ隼(ミニ)4,230円/月6名以上の契約
スーパースピードタイプ隼(プラン1)3,740円/月8名以上の契約
スーパースピードタイプ隼(プラン2)3,340円/月16名以上の契約

※試算はフレッツ光のHPでも出来るよ こちら

ポイントは、条件にある、マンション内の契約戸数見込みが多ければ多いほど値段が安くなるってところ。

逆に言えば、契約戸数が少ない場合、割高になってしまうってことね。

特に、「隼(ミニ)」、「隼(プラン1)」の人は割高な料金を払ってる可能性あり!

テクテンの場合、家がメゾネットタイプという集合住宅なので、戸数が非常に少ない。なので、「隼(ミニ)」を契約してたようで、完全に割高な料金を払っていたことになっちゃうね・・・(;´・ω・)

OCN光の料金を確認してみよう

テクテン

NTTのフレッツ光の料金を把握したところで、次はOCN光の料金をチェックしてみよう!

と言っても、実はOCN光、マンションタイプのプランは一つしかない。

戸数に関わらず、「3,600円」一律料金。

これがデカい!!!

さっきのNTTのフレッツ光と比較してみよう。

プランフレッツ光OCN光差額
隼(ミニ)4,230円/月3,600円/月+630円
隼(プラン1)3,740円/月3,600円/月+140円
隼(プラン2)3,340円/月3,600円/月-260円

隼(ミニ)、隼(プラン1)であれば、毎月のコストを下げられることが分かるね。特にミニの方は年間で考えたら7,000円以上も節約することが出来るよ。

テクテン

ぼくは隼(ミニ)を契約してたので、迷うことなく乗り換えしちゃったよ!!

と言っても、「乗り換え」っていろいろ面倒くさいんじゃ・・・? と思うよね。ぼくもそう思ってたし(笑)

次は乗り換えのメリット、デメリットをまとめてみるよ。

OCN光に乗り換えるメリット、デメリット

ネット環境を変えることなく乗り換え可能

これが凄い大きくて。乗り換えを決めた要因の一つでもある!

  • インターネット接続用のID、パスワード変更なし
  • プロバイダのメールアドレス変更なし
  • 手持ちのモデム、ルーターの設定変更不要

フレッツ光+OCN から、OCN光に乗り換えるので、もちろんIDやPW、メールアドレスは同じものを使えるので変更不要。

更に、物理的にNTTの光回線はそのまま使うので、モデムやルーターの変更も不要。新たに機器を足したり減らしたりということもないよ。

既存の資源をそのまま流用出来て、手間もないというのが本当にありがたい。

ネット品質も変わらない

今までもずっとプロバイダはOCNを使ってたんだけど、理由は一個しかなくて、品質がいいから。OCNはNTTの子会社で昔から品質が良かったんだよね。OCNは今も光の契約数シェア1位じゃないかな。

品質=速度、繋がりやすさ、安定性、速度制限なし

昔のネットを知ってる人は、どれだけプロバイダが重要かよく分かってるよね(笑) めっちゃ叩かれてるプロバイダなんてたくさんあったしね。

ってことで、OCN光に乗り換えても、プロバイダはOCNのまま、物理的な回線はNTTのままなので、品質が落ちるなんてことがない。

回線工事不要で何もしなくてOK

契約がOCNになるだけなので、面倒な切り替え工事とか、立ち合いとかも一切ないよ。

NTT側への違約金もなし

契約がOCNになるということは、NTTとの契約がなくなるわけだけど、NTT側への違約金は一切発生しないよ。

引っ越ししても使える

例えば、テクテンは今は佐賀県に住んでるけど、東京に引っ越しても、契約はOCN光のままずっと使えるのね。

これがフレッツ光の場合は、NTT西日本からNTT東日本へ再度契約し直すといった手続きが必要になるけどそれが不要になる。

また、仮に、引っ越し先でどうしてもOCN光が使えないマンションとかだった場合、契約を止める必要があるんだけど、その場合の違約金も発生しない!

テクテン

なぜかと言うと、これはユーザーの意思で契約をやめたわけじゃないから!

これもきちんとOCNに電話して確認したよ!

安心して使えるね。

デメリットは手数料のみかな

デメリットも考えたけど、正直殆ど見つからなかった。ほんとごめん。

強いてあげるとしたら、乗り換え時に手数料がかかることかな。「3,000円」は手数料としてかかってしまう。

と言っても、4~5か月でペイできるから、長期的に見ればお得だよね。

乗り換えは電話一本で出来てしまった

会員サポートの問い合わせ先から電話した結果、乗り換えはこの電話一本で完了してしまうというスピーディさだったよ。

乗り換えの流れ
  1. OCN会員サポートに連絡
  2. NTT西日本の転用承諾番号発行手続き
  3. OCN光の切り替え手続き

こんな感じで進んでいくんだけど、すべてオペレーターの人が案内してくれるのでめちゃくちゃ楽。ほんと乗り換えまでのハードルが低くて助かるよ。

乗り換えるだけで安くなる

テクテン

結果的に、乗り換えただけで月額料金を安くすることが出来てしまった。

逆に言えば、今まで知らなかったからずっと高い料金を払っていた、ということになってしまう。情弱ってそれだけで損してた・・・(;´・ω・)

もうちょっとなー世の中この辺が親切になってくれてもいいんじゃないかなと思うよほんと。

という訳でちょっと最後にまとめてみるよ。

乗り換えのポイント
  • フレッツ光ネクスト マンション スーパースピードタイプ隼(ミニ)を契約している場合は乗り換えることで安くすることが出来る。
  • 既存のネット環境を変更することなく乗り換えられる。
  • 乗り換えることのデメリットは殆どない

という感じだね!

テクテン

ぜひ該当する方は検討してみた方がいいですよ~
公式ホームページ:OCN光

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です