新型N-Boxカスタムを買うならはじめに付けておきたい定番オプション

ども!N-boxに乗りたいがために外出計画を立てるぼくです。

これから新型N-boxカスタムに乗り換えようかな〜って検討している方!

「オプション」多くて迷いませんか!?

ぼくも購入を検討してた時はめっちゃ迷ったんだよね。

  • どれが本当に必要なオプションなのか分からない・・・
  • 営業さんの勧めるがままに決めちゃっていいのだろうか?
  • 後で後悔しないかな?とか。
  • みんな何を付けてるんだろう?
  • そもそも「ディーラーオプション」とか「メーカーオプション」って何が違うの?

って状態でオプション選びは相当苦労したよねぇ。

テクテン

ちなみにぼくは免許歴20年だけど、新車購入は初めてだったよ!

そんなぼくが新型N-boxカスタムに乗り換えて早9ヶ月。「これはつけて正解だった!」とか「やっぱりこれ欲しかったなぁ・・・」なんてオプションがいろいろ見えてきちゃいました。

というわけで今回は、これから「新型N-boxカスタム」に乗り換えを検討している人に向けて、「はじめに付けておきたい定番のお薦めオプション」を紹介するよ!

最低限これだけは積んでおけ!ってものばかりなので参考にしてね(≧∇≦)b

メーカーオプションとディーラーオプションの違い

まずオプションの解説前に、この2つの違いを説明するよ!

  1. メーカーオプション
    → 納車前に、最初から組み込む必要がある
  2. ディーラーオプション
    → 納車後、ディーラー側で組み込むことができる

これが大きな違い!

メーカーオプションは工場で車を作る段階で、パーツを組み込んだり、カスタムしたりする必要があるのね。なので、「後から変えることが出来ない」って特徴がある。もっとも慎重に選ばなくちゃいけないところ。

ディーラーオプションは工場で車を作って、Hondaカーズに届いてから、Hondaの整備士さんが設定してくれるもの。これは後から「やっぱあれ付けようかな!」って付け足したりすることもOK!お金と相談して比較的自由に選んでも大丈夫なオプションだね。

まずはこの2つのオプションをしっかり把握しておきましょう。

付けておきたいメーカーオプションはこれ!

N-boxカスタムのグレードを把握しておこう

付けるべきオプションが何かは、グレードによって異なってくる。

▼各車種の装備早見表をチェック!

↑見にくい場合はクリックで大きくなります。

まずN-boxカスタムは大きく分けて3つの種類があるね。

  1. ベンチシート仕様
  2. スーパースライド仕様
  3. スロープ仕様

更に、これを「ノーマル」か「ターボ車」かの違いでそれぞれ分ける。そうすると合計6種類もあるね。

まずターボ車を希望の方!ターボ車はメーカーオプション気にしなくていいです。なぜなら、最初から「全部入り」だからw ターボは豪華な仕様だからね〜羨ましい!

メーカーオプションの検討が必要なのはノーマル車希望の方です!ノーマル車も選択するオプションはたった1種類+αだけ!(表①②)これは、今回のカスタムがノーマル車なのにターボ車とほぼ互角の超豪華な仕様になったってこと\(^o^)/

▼検討すべきオプションは以下の2つ

  1. Honda SENSING
  2. パワースライドドア(リア右側)

表の①と②にそれぞれ該当しているオプションね!2種類に絞ったところで、それぞれ見ていくよ!

①「Honda SENSING」絶対に欲しい!

テクテン

皆さんこれだけは付けてください!お願いします(ー人ー)

AZU

あれ?ちょっと待って!これ、「全タイプ標準装備」って書いてあるよ?

テクテン

むむ!さすが嫁、いいところに気づいたな!

そうなんです(;・∀・)

「全タイプ標準装備」って書いてあるんだけど、実はノーマル車は「Honda SENSING非搭載」も選べるようになってるんだよ!!営業さんによっては選択肢の一つとして提示してくる可能性もあります。付けない場合、ぼくのケースだと「13万円引き」の値引き額を言われたよ。

でもこれだけは絶対に付けてください!!

Honda SENSINGは今回のリニューアルモデルの”目玉”機能です。これがないってことは、「牛肉が入ってない牛丼」みたいなもんですよマジで。ただの玉ねぎと紅ショウガだけの牛丼!!ヤバくない?

まぁ冗談は置いといて。

▼Honda SENSINGはN-boxシリーズの安全性と快適性の根幹を成すシステム。

  1. ACC(いわゆるクルコン)
  2. LKAS(車線を自動で維持)
  3. オートハイビーム
  4. 後方誤発進抑制機能
  5. 衝突軽減ブレーキ
  6. 歩行者事故低減ステアリング
  7. 路外逸脱抑制機能
  8. 標識認識機能
  9. 誤発進抑制機能
  10. 先行車発進お知らせ機能
これだけの機能が、ホンダの軽自動車で初めて搭載されてるんです。

夜間の運転も、高速道路の運転も、安全に快適に走ることができるようになる。むしろこれがあるからわざわざ乗り換える人も多いです。

特にクルコンなんて先代N-boxカスタムだったらターボ車のみの特権だったんだよ。これがノーマル車にも搭載されちゃってる!しかも普通のクルコンからACC(アダプティブクルーズコントロール)にパワーアップして。 ※自動追尾機能がついてます

繰り返しになっちゃけど、これだけは付けた方が後悔しないですよ!間違ってもHonda SENSING非搭載を選んじゃダメですよ。

②「パワースライドドア」実はよく使う!

残る最後の1個。パワースライドドアのリア右側ね。

これをオプションで付けると、「+7万円」くらいだったよ。実はぼくこれ付けなかったんだよね。

テクテン

スライドドア?んなもん左側だけでじゅーぶんでしょww (めっちゃたけーし・・・)

AZU

いや、これ絶対合ったほうがいいよ。左右バラバラなんて使いにくいに決まってるじゃん!!

そうなんです。嫁の反対を押し切り、片方だけパワースライドにしちゃったんだよね・・・。激しく後悔しましたっ!!!(´;ω;`)ブワッ

結局、運転席から降りて後部座席を開ける時って運転席の後ろのドア(リア右側)なんですよ。重たいドアをわざわざ手動で引いて開けなくてはならない。(左だったら自動なのに・・・)とか毎回思いながら、ガッチャンと鉄の扉を締める。

しかも、たまに素で間違えて、何度も手でノブを握ってドアが自動で開くのを待っちゃう。違う!!こっちのドア手動ですからっ!!!悔しい(´;ω;`)ブワッ これを付けなかった自分が悔しい!

リア右側ドアは予想以上に使用頻度が高い。長くN-boxカスタムを愛用することを考えると、付けておいたほうが後悔しないですよ。

付けておきたいディーラーオプションはこれ!

マストな厳選基本アイテム

  1. フロアカーペットマット
  2. ドアバイザー
  3. ライセンスフレーム

まずこの基本アイテム3つは必須!

マットは純正のいっちゃん安いやつでじゅうぶんです。どうせ汚れます。ただ、マットがないと本体がダイレクトで汚れてテンションが一気に下がります。付けときましょう。

価格:17,280円(一番やすいやつ)

ドアバイザー。各ドアに付くので4枚セット。

効果としては、雨が降った時に少しドアを開けても水が入らないってところです。それより、見た目的にドアバイザーなしは丸っこくなっちゃってダサい。見た目にこだわるからノーマルじゃなくてカスタムなんですよね??付けときましょう!

価格:16,200円

ライセンスフレーム。ナンバープレートのフレームのことね!

最初は字光式にしようか迷ったんだけど、字光式はフレームが付けれないから却下。ライセンスフレームがあると、単純に安っぽさが消えます

これは軽でプレートが黄色だからとかどうとか関係なく、プレートに縁取りがあるかないかでビジュアル的にカッコ良さがまったく違うんだよね!

一言でいっちゃうと、「高級感」かな。シルバーのメッキ部分がそれだけ増えるから、ギラギラ感が増すんだよ。安いし、付けておいたほうがいいよ!

価格:3,780円

ナビは慎重に!「Carrozzeria」がオススメ。

それからナビもディーラーオプションの部類。

純正は正直オススメできないんだよなぁ

  1. コスパが悪すぎる(高すぎ)
  2. 運転中の操作制限がある

まず価格面。さすが純正だけあってめちゃくちゃ高額です。ホンダの純正ナビは「Gathers(ギャザズ)」ってシリーズ。

N-boxシリーズ専用のナビはなんと・・・

209,366円!!!

( ゚д゚)・・・

いくらなんでも無茶しすぎだろ・・・ホンダさん。

専用ってだけあって、試乗車で見た時は確かにインテリアとはマッチしてた。ただ同じレベルの性能でも社外製品だったら半額以下で買えるのよね・・・。取付工賃を加味しても数万単位で安くできる。

更に、純正品はやっぱり運転中の制限がめんどい。安全のため走行中はナビいじれないんだよねGathersも。

一応営業さんにも確認したんだけど、小声で「やろうと思えば出来ます」って言ってたんだよねぇ。ホンダとしてもその使い方は推奨できないから難しいとこ。

じゃぁ性能もよくて安くていいのあんの?って話しだよね。

ぼくのオススメは「Carrozzeria(カロッツェリア)」の楽ナビシリーズ。Pioneer製の定番ナビ!

ルート案内の品質も群を抜いていい。純正と違って、走行中のルート変更や音楽・DVD・地デジ・ラジオの切り替えも可能。「路肩に停まって操作してください」などとは間違っても言いません。(当たり前だけどこれは助手席の人が操作する前提の話だからね)

そんなカロの中でも手軽で高性能な↓の3機種が特にいいよ。

最新版がこのAVIC-RZ901。さすがの高性能。

うちが使ってるのがこちらAVIC-RZ701。

ハンズフリー、Bluetooth、フルセグと必要機能は全部入り。そして価格も抑えられててバランスがとってもいい。

TV見ないよ!って人であればこれでOK!型が古いけどフルセグがワンセグになっただけでここまで価格が安くなるよ。

ナビは後から交換も可能だけど、配線もガッツリいじる必要が出てくるので工賃も高くなっちゃう。もっとも大切なルート案内でも、OEMを使って調達してる純正品よりも、やっぱりナビ専門でやってるCarrozzeria先生が圧倒的に優秀

長く使うならCarrozzeriaがオススメだよ!

逆にこれは要らんってやつ

  • マッドガード

マッドガードは営業さんが見積もりに100%入れてきます。けど要らないですこれは。

ぶっちゃけ、マッドガードがあろうがなかろうが、雨降ったり泥道走れば汚れますよ大して恩恵がないのにそこそこな金額。

価格:12,960円

ここでコストを抑えて他のところに回したほうがよっぽど有意義だよ。

その他、これはやっておいた方がいい!ってこと

コーティングと撥水ガラスコート

厳密に言うとオプションじゃないのでこちらに。コーティング系は新車購入時に真っ先にやったほうがいいです!

コーティングは納車から時間が経てば経つほど細かいキズが増えて、キレイに仕上げるのが難しくなる。テッカテカにガラスコーティングされたN-boxカスタムは「マジで同じ車種なのか?」ってくらい輝きに雲泥の差が出ます!!

特にブラックやパープルなど濃い目の車種は鏡面の反射が全然違うよ!

▼Hondaのカーケアメニュー

光沢最長保証の年数は、新車登録〜3ヶ月以内に実施した場合の数値。洗車とかしたりする前に絶対にプロにやってもらうことをオススメします。

▼街の「KeePer Pro Shop」も定番

Hondaじゃなくても、ガソリンスタンドでやってくれる「クリスタルキーパー」。むしろコーティング専門でやってるので安くてよりキレイな仕上がりになるよ!

ボディコートや撥水加工はちょっと値は張るけど、ずっとピカピカに乗りたいのであれば先にやっておくべきです。メンテナンスも洗車のみで充分に維持可能になるしね!

「点検パック」はコスパいいから入ったほうが良いよ!

Hondaはアフターケアサービスが抜群にいいんだよね。この点検パック「まかせチャオ」名前はクソださいけどガチでオススメ!

▼ぼくが加入したのは「LTコース」

▼充実の点検内容+車検無料!

期間は4年半のコース。

  1. 初回車検無料
  2. 半年毎のプロの点検
  3. エンジンオイル交換9回
  4. オイルフィルター交換4回
↑盛り過ぎのフルセット。もうね、ヤリ過ぎでしょホンダさんw

▼しかも整備内容がハンパない!

これを半年ごとにプロがやってくれるんですよ?ものすごい細かいチェック内容。オイル交換なんか普通にカーショップで依頼すると数千円は軽くいっちゃいます。これが全部パッケージングされちゃってるのが「まかせチャオ」なわけですな。

新車購入なら加入した方がお得!

まかせチャオはディーラーごとに値段が異なるのね。ぼくが加入したお店のLTコースの価格はこんな感じ!

134,719円

101,000円

差額なんと、33,719円も安い!!

更に、この「まかせチャオ」の優秀なところがもう一点。引っ越ししても全国のHondaカーズで利用を継続できちゃう!!

数年単位の長期プランだからね、ぶっちゃけ引越ししたらどうなるんだろう?って不安だったのよ。素晴らしい!素晴らしいよHondaカーズ!

テクテン

これで4年半の安全と快適さが担保されるなら安い買い物です。5年経ったらまた入っチャオ!

はじめに付けておきたい定番オプションまとめ

ガーッと駆け足で説明しちゃったけど、もう一度、付けるべきオプションを最後にまとめておくよ!

▼メーカーオプション

  1. Honda SENSING
  2. パワースライド(リア右側)

▼ディーラーオプション

  1. フロアカーペットマット
  2. ドアバイザー
  3. ライセンスフレーム
  4. ナビはCarrozzeria

▼その他のオススメ

  1. コーティングと撥水グラスコート
  2. 点検パック「まかせチャオ」

テクテン

最低限これだけ積んでおけば間違いなくN-boxカスタムを安心でキレイに、そして楽しく乗りこなすことが出来る!

AZU

そうね!半年点検のたびにHondaさんで出してくれるコーヒーがまた美味しい♪

新型N-boxカスタムを買いたい!でもオプションで悩んでる!そんな時は上記だけは抑えた構成にすれば「快適なNのある生活」が実現できますよ。

さぁ、Nに乗ってお出かけしましょう(≧∇≦)b

新型ホンダN-BOXカスタムが「買い」な5つの理由新型ホンダN-BOXカスタム、実際の燃費はどのくらいなんだ!?を検証!新型N-boxカスタムに乗り換えて9ヶ月経ったので乗り心地をまとめる新型ホンダN-BOXカスタムの最終見積もりを大公開!新型ホンダN-BOXカスタムは絶対に残クレローンで買ってはいけない!

ではでは、テクテンでした!

2 COMMENTS

ノーマル顔

社外ナビをつけると、バックカメラの3視点の切り替えはできますか?
また、ハンドルスイッチでのソースきりかえ、曲の頭出しなどはできますか?
音量の上げ下げのみという 情報もあるみたいですが。購入しようと思いますが純正は予算オーバーなので教えてください。

返信する
テクテン テクテン

ご質問ありがとうございます!

>ハンドルスイッチでのソースきりかえ、曲の頭出しなどはできますか?
曲の頭出し、スキップ、ボリュームの調整などはハンドルスイッチで可能です。
「ソースの切り替え」というのは接続しているBluetooth機器を切り替えるという意味ですか?
であれば、スマホを操作するかナビ側のパネル操作が必要です。

バックカメラの視点切り替えについては、うちはもともと視点切り替え機能がないカロッツェリアを使っているのでちとわかりません。詳しくはディーラーやメーカーにお問い合わせした方が良いかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です