仮想通貨に少額でも投資してみよう!ものすごく身近になるから。

ども!テクテンです!

去年末くらいからコソコソ準備を進めてた仮想通貨への参入。

いよいよぼくもデビュー出来ました!!

テクテン

年末っていうタイミングがほんと悪くて、取引所の開設手続きであったり、口座の準備だったりで1ヶ月以上かかっちゃった(´;ω;`)

さて、実際に仮想通貨をやり始めると何が変わると思う??

まず最初に自分に起きた現象。

「意識が変わった」

これね。

今までなんとなく、話は聞くけどどこか遠い世界の話しだと思ってなかった?

それがガラッと変わる。

「もしかしたら自分にもチャンスがあるかも?」って思えてくる。

その可能性に気づき始める。

だからまずはちょっとだけでもいい、仮想通貨始めてみないか?

まずは10万ぶちこんだら意識が覚醒した

なんの知識もないけど、まず10万円を取引所にぶっこんだ。

この金は勉強代。失ってもいい。捨てる覚悟の10万。

とにかく、肌で仮想通貨を感じたい。

身銭を切って、損得を味あわないと力にならないからね

買った銘柄は適当。

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • MONA(モナーコイン)
  • XEM(問題のネム)

この辺。

買い方なんかはググって調べて購入してみた。

日本円で仮想通貨を買っていくと、「時価総額」がリアルタイムで変動する。

あ、10万切った!と思ったら10万500円まで上がったり

数秒でこんなことが起きる。

テクテン

なんだこのスリルとゾクゾクするような感覚!?

自分のお金が、みるみる増えたり減ったり。

今までの、「働いてお金をもらう」って感覚とはまったく違う。

「お金が働いてる」みたいな意識

こうなってくると、チャートや今後の動向などが他人事ではなくなってくる。

今日はどのくらいの値段だ?って朝から気になり始めるw


1ビットコインは約90万円。

さすがにこんな額いきなり投資するのは気が引ける。

けど、10万とかもっと少ないお手軽な額でもぜんぜんいいんだよ。

あまり知られてないかもだけど、ビットコインやその他の仮想通貨も数百円分から買うことができる

※0.001ビットコインとかからでも買うことはできるからね

まずは自分のお金を投資の世界に置いてみる。

するとまるで違う景色が見えてくるから。

ここから始めよう。

殆どのサラリーマンが波に乗れてない今がチャンス

これは2017年12月に日本財託が発表した仮想通貨に関するアンケート。

実に保有者はわずか6.3%しかいない

2017年、まだサラリーマンをやってた頃も仮想通貨が話題になってるのはもちろん知ってた。

けど、日々の業務に忙殺されて調べる時間もないし、もちろんやる暇もない。

なんか「億り人」とかマスコミが騒いでるよw って感じだったのね。

なんとなく流れてくる仮想通貨に関するニュースやツイートだったり。

それに興味はある、だけどなかなか行動が起こせない。

わかる。

マジでぼくもそうだったから。

さらに、会社で投資話をしようもんなら「こいつ辞める気か?」っていつ密告されるかわからない。

ぶっちゃけそんなヤツは置いてっちゃったほうがいい。

仮想通貨は今後どんどん新しいプロジェクトが生まれ、ようやくこれから軌道に乗っていく。

変な義理立てして金脈見逃すなんてアホらしいだろ?

社畜から脱するために資産を蓄えろ

意味のない残業、過度なパワハラ、社内イベント。

心が擦り減る毎日。

結局、抜け出すためには自分で生きるチカラを身につけるしかない。

仮想通貨は絶好のチャンスなわけです。

資産を少しずつ増やしていって人生逃げ切るもよし。

資産に余裕ができれば、会社の無茶な要望にも答える必要もなくなりますね。

そこから自分のサービスを作れるきっかけ作りにすることもできる。


ただ何もせず指を加えて仮想通貨を見てるだけでは何も変わらないよ。

まずは少額でいい。一歩を踏み出す。

そうすると意識変わるから諸々。

サラリーマン向け仮想通貨を始めるための準備を整えよう!

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です