LINEモバイルとソフトバンクが業務提携!docomo回線は使えるのか?

ども!テクテンです!

1/31、衝撃的なニュースが舞い込んできました。

LINEモバイルとソフトバンクが業務提携に合意

LINEモバイルの公式発表はこちら。

【LINE・LINEモバイル】LINE子会社、LINEモバイルとソフトバンク、戦略的提携に向け基本合意

ソフトバンク含む3大キャリアに嫌気がさしてLINEモバイルに乗り換えたぼくの印象は、

テクテン

ぶっちゃけ、来んなよ!!ソフトバンク!!

って感じです。

まだ具体的な詳細は分かってません。

ただ現時点でもっとも気になる「回線はどうなるの?」ってところはLINEモバイル側からユーザーに対して通達がきました。

今のところ、「docomo回線を利用できる」とのことです

うーん、今後のLINEモバイルの展開が非常に気になるね。

格安SIMでdocomo回線が使える、っていうのはそれだけで大きなメリットの一つだったわけだし。

ってことで今回はその辺をまとめておきます!

既存・新規契約者ともにdocomo回線を利用できる(1/31現在)

2018年1月31日のLINEモバイルの公式発表のあと、LINEモバイルユーザーに対してメールで通達がきました。

現在LINEモバイルをご利用いただいている契約者様におかれましては、引き続き、docomo回線でご利用いただけます。

新規お申し込み(追加申込、友だち招待含む)も、今まで通りdocomo回線でご契約いただけます。

とりあえず、現行のLINEモバイルユーザー、それから新規申込者はdocomo回線を利用できます!!

ただ、安心はできない。

本格的にソフトバンクとの戦略的提携が始まるのは2018年3月以降。

ここでどんな驚きの施策が飛び出してくるか分からないからね。

テクテン

いきなりdocomo回線を撤退して全てソフトバンク回線に変更とかも正直ありそうなんだよなー

もちろんその代わりさらに低料金化なんかもあるだろうけど

孫さんならやっちゃうと思うんだよね。

どのような展開になるか注目だね。

経営権は実質ソフトバンクになる

ぼくが「やべーな」って思ってる理由はこれ。

今までのLINEモバイルは、本家LINEの100%子会社だったわけよ。

ソフトバンクが入ったことでこの割合が大きく変わる。

出典:LINE公式IRより

そう、LINEモバイルが49%に対しソフトバンクが51%と出資額が上回ることになる。

つまり今後のLINEモバイルの運営について意思決定権はソフトバンク側が持つことになる。

さっき言った、「docomo回線を撤退して全てソフトバンク回線に変更」なんてのも、孫さんがGOすれば事実上可能になるわけだよね。

当日のカンファレンスでも、LINEモバイル広報からは既にこんなアナウンスもあったようだしね。

「利用ネットワークの切り替えや新プランの提供も含め検討段階」

LINEモバイルユーザーのテクテンはどうするのか?

いまのところ乗り換え予定はなし。

当たり前だけど現段階で何が変わったわけでもないしね(^◇^;)

LINEモバイルの魅力って、ぼくはこう考えてる。

  1. シンプル
  2. 高品質
  3. でも低料金

誰でも簡単に理解できて最善のプランが導き出せるシンプルな料金体系。

且つ、docomo回線という品質の良さ、LINEとの連携の利便性という強み。

それでいてめちゃくちゃ安い。

だからこそ乗り換えたわけで。

これがソフトバンクとの業務提携で失われるようであれば当然次の手を考えるよね

mineo、OCNモバイル、楽天モバイル、UQとライバルはいっぱいだしね。

LINEモバイルはさ、思い出して欲しいのよ、

今までソフトバンクが参入したときってどれもめちゃくちゃ叩かれたじゃん。

Yahoo!時代のADSL、光ケーブル参入。ケータイ事業(ソフトバンク、Y!mobile)。

最近だと光コラボ。

テクテン

絶対やめた方がいいって!!

格安SIMの中ではLINEモバイルのシェアはまだまだ低い。

だから誰かの手を借りたいのはわかる。

でもソフトバンクはないんじゃね??ってのがぼくの考えというか意見かな。

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です