佐世保「香蘭」!冬限定の牡蠣入り長崎ちゃんぽんが絶品だった!

どもーテクテンだよ!

佐賀に住んでるぼくもたまに長崎に遠征するんだよね。どうせ長崎に行くのであれば、「うまい長崎ちゃんぽんが食べたい」ずっとそう思ってたわけですよ。

で、なかなかここは!ってところが見つからなかったんだけど、今回はようやく出会えちゃいました。

JR佐世保駅から徒歩3分くらいの「香蘭」さんです。

特に冬にあったかいちゃんぽん食べたいなら絶対に「香蘭」を推します。冬季限定で九十九島産の牡蠣が贅沢にトッピングされちゃってるんですよ!

寒い冬にだけしか食べることができない香蘭の長崎ちゃんぽん。早速レビューしていくっ!

冬だけしか食べれない香蘭の長崎ちゃんぽん

では早速「香蘭」さんにお邪魔していく。詳しいアクセス方法は後述するのでまずはちゃんぽんの美味さを感じてくれよな!

九十九島産の牡蠣がサービスで入っちゃうぞ!


「玉子入り長崎ちゃんぽん」 ¥800円

ドドン!!

うぉぉーー!これが本場長崎のちゃんぽんめんであり、観光客用のちゃんぽんではなく、地元の人が食べてるちゃんぽん。それだけでエキサイトしてきますw

注文時には特になにも言われなかったけど、ほ、本当に「牡蠣」が入ってるのかな?ドキドキしながらモッサリの野菜をかき分けて見ると・・・。

テクテン

いたぁぁぁぁーーーー!!

ありましたありました牡蠣さん。煮込んであるのでサイズこそ小さくなってるものの、形のしっかりした九十九島産の牡蠣がブリっと入っております。

あまりお行儀がよくありませんが、お箸で野菜の森を侵入していくと、次から次へと海のミルクと遭遇。

口にほうばり噛みしめるとギュッと牡蠣の旨味が広がっていく。あー。これだよこれ。冬と言ったらやっぱり牡蠣なんよ。

スープもアッサリ目なんだけど、ほのかに魚介の出汁が効いててコクが深い味わい。ぶっちゃけいくらでも飲める。

野菜のボリュームも満点だ!

もちろん、ちゃんぽんと言えば大量に盛られた炒め野菜だよね。香蘭のちゃんぽんも野菜のボリューム満点です。

定番のキャベツ、もやし、ニンジン、ネギ、きくらげ。更に彩りと食感が楽しめるかまぼこ。豚肉。バランスも抜群。

嬉しいことに牡蠣以外にもエビなんかも入っちゃって。ボリュームは十分です!

卵黄でコクとまろやかさもUP

佐世保を始めとした長崎県北部ではこの生卵のトッピングが一般的だそうです。

MEMO
長崎北部は比較的佐賀に近いからだろうか?佐賀ラーメンも生卵のトッピングが主流なのでそういった文化があるのかもしれない。

佐賀ラーメンの元祖!「らーめんもとむら」2018年佐賀総合2位はダテじゃない。

ぼくは半分ほど食べ進めたところで卵を崩すのが流儀(プロフェッショナル感)。味変を楽しめるじゃん?

麺との絡みもいいし、野菜の甘みが出たスープをより際立たせてくれるわけよ。

テクテン

ちゃんぽんに色んな食べ方を提案してくれる卵は絶対にトッピングしておこう

あっという間に完食でした\(^o^)/

ごっそさんでーーす!

ちゃんぽん系は食べごたえがめっちゃありますがすんなり完食。

むしろ野菜中心なので最後はヘルシー感すら覚えてしまうという魔性の食べ物。それが「長崎ちゃんぽん」。

特に今回は冬限定の牡蠣入りだしね。コスパも素晴らしい一杯でした\(^o^)/

佐世保「香蘭」のメニューはとてもシンプル

では「香蘭」のメニューをチェックしておきましょう。

基本は「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」。卵をトッピングしたり大盛りをチョイスすることも可能。チャーハンもあるぞ。

今では珍しくなった食品サンプルでの掲示もあるので直感的に選ぶことができるのも良い。

店内もどこかキリシタン感の情緒が溢れる

続いて店内の様子も少しお伝えしちゃおう!

ぼくの勝手なイメージだけど、長崎といったらやっぱりキリシタンの歴史だよね。

店内もどこか異国溢れるオブジェがあったり、マリア様像が飾られていたりして、日本と外国の文化が入り混じった風景。これがとっても新鮮。

お店はご夫婦と娘さんで切り盛りしてらっしゃるようで、アットホームな感じの居心地が良い◎

佐世保駅から徒歩3分アクセスも超便利

佐世保「香蘭」さんへのアクセス方法もご紹介。

はい、ご覧の通り、佐世保駅からほぼ直結ですw

駅からの道順はこんな感じ。

▼佐世保駅を出たら、駅を背にして右側に向かって歩いていきます。

▼ずんずん歩いて2〜3分でしょうか。

▼「ろくてん通り」という商店街が出現。その入口に「香蘭」があります!

はい、3分もあれば余裕で駅から着けちゃいますね。

車で来る場合も駅の周りに安いパーキングがいっぱいあるので困ることもないでしょう。

ぼくは駅前にある100円パーキングを使いましたよ〜

ちゃんぽん 香蘭
  • 〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-29
  • 0956-24-5803
  • 月〜日曜日 10時30分~19時30分
  • 駐車場は近隣のコインパーキングを使用しましょう

おまけ:久保ミツロウ先生も通っていた?

ぼくも行くまで知らなかったんだけど、ユーリ!!! on ICEの原作者であり、長崎出身の「久保ミツロウ」先生も香蘭に来たことがあるみたいです!

色紙はマガジンで「トッキュー!!」連載時のものかな?

いやーなんか唐津と縁のある久保先生の痕跡を長崎で見つけてしまってテンション上がっちゃうわー!ここも聖地になってくれい!

冬に長崎ちゃんぽん食べるなら「香蘭」で決まり!

佐世保で本場の長崎ちゃんぽんを食べたいなら「香蘭」、ガッツリおすすめですよ。

  1. 冬限定の牡蠣入りちゃんぽんが食べれる!
  2. 長崎の異国情緒溢れる佇まいを感じられる!
  3. 実は久保ミツロウ先生ゆかりのお店だった!

そいぎんた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です