大人でも楽しめる!5月は佐賀の「川上峡」で300匹の鯉のぼりを見上げよう!

どやんすー!テクテンです。

佐賀県は大和にある「川上峡の春まつり」に行ってきました。

「川上峡を挟んで300匹の鯉のぼりを優雅に泳がす」

もうねこれでもかってくらいシンプルなのに、不思議と心に刺さるんですよ。

メジャーなイベントじゃないんだけど、実に今年(令和元年)で41回目を迎える歴史あるおまつり。

今回はそんな「川上峡の春まつり」をレポートしていくよ!

「川上峡の春祭り」を楽しむための3つのポイント

川上峡はとてもコンパクトで鯉のぼりを見るだけの単純なものなんだけど、抑えておきたいポイントが3つあります。

一つずつ解説していくのでお出かけのときは覚えておいてね!

①圧巻の鯉のぼり300匹をまずは愛でる!

まず1つ目です。川上峡の鯉のぼりは、正面、横、下と様々なアングルで鑑賞できちゃいます。

いろんな角度で300匹の鯉のぼりを愛でてあげましょう!

▼正面からのアングル

鯉のぼりの真正面に橋がかかってるので、その橋から見てみるとこんな感じです。鯉のぼりの隊列がバチッと視界に入ってくるよ。

▼横からのアングル

それから道路側。こちらは鯉のぼりの隊列を真横から観察することができる。正直「メザシ」みたいだと思ったのは内緒だぞっ?

▼下からのアングル

川岸まで簡単に降りれるので、そこから見上げてみた風景がこれ。橋も同時に見れて、「This is 川上峡」といった雰囲気。絶景かなー。

上下左右どこからでも鯉のぼりの勇姿を見ることができる。好きなアングルが必ず見つかるはず。

②シャッターチャンスは風になびいた時だ!

2つ目です。せっかく川上峡まで来たんだから写真撮りたいですよね?あ、ちなみにぼくはすべてiPhoneで撮影してるよ。

シャッターチャンスは「鯉のぼりが風になびいた時」これです!

▼風がないとき

▼風になびいたとき

というのも、風が吹いていないときの鯉のぼりはぶっちゃけぶら下げられた魚状態なんですよ。とっても残念な感じ。

風がぶわっと出てくると300匹の鯉のぼりがそれこそ踊るように泳ぎ始めます。

狙うならこのタイミング。躍動感のある画を収められるよ!

③観光屋形船は乗らなきゃ損!?

ラスト3つ目です。春の川上峡では、「観光屋形船よどひめ号」っていう簡易的な船のアトラクションをやってるのね。

これはマジでおすすめ。観光屋形船には絶対に乗りましょう!

  1. 船でしか見れない鯉のぼりの景色を楽しめる
  2. 風が超絶きもちいい
  3. 春まつりの期間しか屋形船には乗れない!

時間にして往復10分かからないくらいかな。たったそれだけの時間なんだけど船に乗ってる間は童心にかえるんだよねぇ。

船頭のおっちゃんの力強い船さばきを感じながら、鯉のぼりの真下をくぐっていく。歓声が湧き上がるわけですよ。

すごくゆっくり進むのにもかかわらず、川面の風がひんやりで春先のやや暑い季節でもめっちゃ涼しくなれちゃう。

川上峡に行ったのに屋形船に乗らなかったら本当にもったいない!たった数百円でちょっとした非日常的な体験を味わえます。

観光屋形船の詳細
  • 運行時間:10:00〜16:00
  • 乗船料金:大人(中学生以上)300円、子供(小学生以下)100円

テクテン

屋形船に乗るときはライフジャケット着用をちゃんと守ろうね!

佐賀県「川上峡の春祭り」へのアクセス方法

アクセス方法もしっかりまとめておくので事前に確認しておきましょう!

川上峡の場所はコチラ

実は川上峡に明確な住所っていうのが存在しないんだよね。

ナビをセットするときは、ぼくの場合「川上峡温泉」っていうのが出てきたからそこにセットしたらちょうど橋のところまで行けたよ!

車で行く場合の目安時間
  • 佐賀駅からおよそ15分
  • 博多駅からおよそ1時間
  • 唐津駅からおよそ50分

駐車場・トイレなども完備なので安心

鯉のぼりが泳いでる場所のちょうど真横に「肥前國一之宮 與止日女神社」が併設されています。

ここに数十台は停められる駐車場があるのでこちらを利用すると便利。歩いて川に降りると、観光屋形船の船着き場あたりに出るよ。

神社には清潔なトイレもあるので何も心配ありません。

大人だからこそ楽しめる川上峡の春まつり!

もう一度、川上峡の春まつりを楽しむためのポイントをおさらいしておきましょう。

  1. 300匹の鯉のぼりはいろんな角度で見ることができる!
  2. 風が吹いた時こそシャッターチャンス!
  3. 期間限定の観光屋形船でしか見れない景色がある!

この3つをおさえておけば川上峡の鯉のぼり対策はバッチリ\(^o^)/

シンプルでやや地味な地方イベントって感じがするけどさ、ここ1〜2年はSNSでもちょいちょい見かけるようになってきたんだよね。

大人から若年層まで、41回目を迎える伝統の魅力に気づき始めています。

ゴールデンウィークにお出かけ予定で迷っている方。ちょっと川上峡で童心にかえって鯉のぼり見上げてみませんか?

そいぎんた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です