iPhone7のカメラが割れた時の対処法と安く修理する方法!

ども!テクテンだよ。

買ってからまだ1年しか使ってないぼくiPhone7のリアカメラがついにバッキバキに逝ってしまわれました・・・。

ショック!めちゃくちゃショックだわこれは。自慢じゃないけど、iPhoneは4から使い続けて、カメラはおろか液晶だって一度も割ったことがなかったのに。

カメラアプリを起動してみたら、とりあえずカメラは動いてるようだけど、こんなバキバキの状態じゃいつ動かなくなるかわからん。とにかく早急に修理する必要がある。

というわけで、今回はiPhone7のリアカメラが割れちゃった場合の対処法と安く修理する方法を解説するよ!

AppleCare入ってないんだよな、って方こそ要チェック!

カメラが割れたときの対処

カメラが割れるとまず激しく焦る。だが焦ってガチャガチャやっても壊れたカメラはもとには戻らない!

まずは冷静に原状復帰できる方法を考えよう。

無理に動かさない

ありがちなのが、とにかく無理やりカメラアプリを起動させてカメラを動かしてみるパターン。

気持ち的にはすごくよくわかる。なにせぼくも割れてからすぐに「まだ動くのか?」確認しちゃったからだ。

だが、ここは焦る気持ちを抑えて、最低限の確認したらカメラは動かさないほうが無難

というのもiPhone7のカメラ構造的に、カメラの表面のガラスが割れているだけなのか、内部のレンズまで割れちゃってるのかパッと見わからないよね。

内部のレンズまで損傷していた場合、カメラを動かしちゃうと、そこから更に割れが悪化したりホコリが入ってしまったりと悲惨なことになるからだ。

「修理するまではカメラはなるべく起動させない」これを守ったほうが安全です。

なるはやで修理に出すこと

カメラが割れたiPhone7は可能な限り早く修理に出しましょう。

カメラが割れてるってことは、そこからいろいろなものがiPhone7本体の中まで侵入する可能性があるってことです。

  • 湿気や水分
  • ゴミやホコリ

もう分かりますね?時間をおけばおくほど、更にダメージが悪化する可能性があるわけです。

とくに湿気や水分は天敵。最悪、本体の動作にまで影響してくるってこともありえるよね。

カメラの故障だけだったのが本体まで修理するなんてことになったらお金も余計かかるしバカバカしいでしょ?

なので、時間が許す限りなるはやで修理に出してあげましょう!

iPhoneのカメラを安く修理する方法

じゃぁ実際修理に出すとなったらどこで直せばいいのか?ってことも重要。iPhoneの修理方法は大きく分けで3つ。

  1. Appleストア(Apple公認含)で修理してもらう
  2. 街のiPhone修理屋さんで修理してもらう
  3. 自力で直す

今回ぼくは2.の「街のiPhone屋さん」で修理してもらったよ。それぞれの方法にメリット・デメリットがあるからね。そのあたりを解説していきます!

Appleで修理するといくらになる?

まず定番のAppleストアで修理してもらう方法。もっとも安全で確実な方法だよね。

Appleストアのメリット
  1. 正規ストアなので安全
  2. パーツも純正品
  3. アフターフォローもしっかり

ただデメリットもあるんだよね。

テクテン

Appleストアの修理代金はめちゃくちゃ高額!

はい、そうなんです。とにかく修理費用が高いんですよ・・・。

画像を見てもらえば分かる通り、iPhone7でAppleCareに加入していた場合で11,800円、未加入だった場合は最大で36,400円。むちゃしすぎだろアップルさんよぉ・・・。

ぼくの場合はAppleCareには入ってないので、おそらく3万円くらいは費用がかかってくるでしょう。3万出すなら・・・新しいiPhoneの購入費用に当てたほうがいいよねって話し。

参考 iPhoneの修理Apple公式サイト

Appleストアでの修理は諦めて、街のiPhone屋さんをチェックしてみましょう!

Apple以外の業者さんで修理してもらおう!


実は、佐賀みたいなちょいと田舎な県であっても、iPhoneを修理してくれるショップはいくつかあるんですよ。

今回利用させてもらったのは「iSmile 佐賀店」さんだ!iSmileさんで修理しようと思った決め手はこんな感じ!

  1. 電話の応対がとても丁寧!
  2. 修理用のパーツが既に店舗にある!
  3. まさかの24時間営業!
  4. 何より修理費用が格安!

何店舗か電話で問い合わせしてみたんだけど、「カメラの割れた今の状態」について詳しくヒアリングされたのはiSmileさんだけ。他のところは「あ、カメラですか、はい〜」みたいに適当。

iSmileさんはしっかり、どういった状況で壊れて、今どうなってるのか?ということまでしっかり事前に把握してくれたよ。

更に、iPhone7用のカメラパーツはほとんどのショップで在庫がなく取り寄せになるって言われたけど、iSmileさんはしっかり在庫確保済み。「いつでもお越しください!」って心強い返答が。しかも24時間営業だし。

んで、肝心のお値段だけど、これがやっぱりAppleと比較しちゃうとめちゃくちゃ安いのよ。

iSmileさんでのiPhone7のカメラ修理費用は7,800円なり。うーん安い!AppleCare入ってた場合よりも更に安い。

参考 iSmile佐賀店

ただし、こういった街のiPhone屋さんを利用する場合は注意も必要。

  • 修理の品質が悪い可能性もある
  • パーツはおそらく純正品ではない
  • データを見られる可能性だってある

こういったリスクもあるので、格安で修理しようと思う場合は、よく業者さんを見極めることが大事。電話の対応もそうだし、修理料金が明確に書いてあるか、他のユーザーの口コミなどきちんとチェックしようね!

iSmileさんのような良いショップを見つけられれば間違いない。

バッチリ復活しました!

さて、iSmile佐賀店さんに修理の予約をして突撃!一般の自宅を改装してiPhone修理専門でやってるみたい。

念のため、契約書など記載したうえでさっそく修理してもらったぞ!店員さんも電話したときと同様、とても感じのいい方だ。

修理時間はわずか10分〜15分くらい。カメラのパーツを交換してもらってきちんとなおりましたー!!

  • カメラの動作、写りもバッチリ
  • iPhone7本体の動きももちろん問題なし
  • 本体を開けたあとの組み立ても完璧

一切の違和感や、本体のグラグラ感などなく、完璧に仕上げていただきました。「iPhone7のREDカッコいいですねぇ」なんて言葉もかけてもらい、気分良く退店。

テクテン

いやー!ほんとカメラ直って良かった!しかも7,800円なんていう超良心的な値段で大満足!

二度と割らないために

ってことで、iPhoneのカメラを割っちゃうのはもう二度と勘弁。どんなふうに対策すべきなのかそこのところも解説します。

そもそも裸で使ったことが間違い

まずこれは完全なぼくのミスなんだけど、iPhone7になってフォルムがだいぶ丸みを帯びたよね。

この丸みが手触りよくてさ、カバーをつけずにずっと裸で使ってたのよ。それに、Product REDっていう赤バージョンのiPhoneだったから、カバーしちゃうのはなんだかな、という思いもあった。

これが最大の失敗。

とにかくiPhoneを落下させまくった。角やエッジが丸いiPhone7はしょっちゅう手からスポスポ落ちるんだよね。何度落としたことか・・・。おかげでぼくのiPhoneは傷だらけだよ。

んで、今回も駅のホームで電車を待ちながらiPhoneいじってたんだよね。電車が来たからポケットにしまおうと思った矢先にスポーンと手から抜け落ちて、そのままアスファルトにダイブ。逝っちゃったというわけ。

ケースは絶対に着せてあげよう

iPhoneを裸で使うのは絶対にやめよう!とにかくケースやカバーを着せてあげてください。

特に、iPhone7はカメラレンズが出っ張ってる形状なので非常に落下に弱いんです。ダメージがレンズにダイレクトに到達しちゃう。

ぼくももう二度と割るまいと今更ながらケース買ったよ。

純正だからフィット感や肌触りは抜群にイイ。これ着けてから落下がほぼなくなりました。最初から着けておくべきだったと激しく後悔。

とにかくケースなしでの利用は絶対にやっちゃだめだよ!

iPhone7のカメラが割れた時の対処法と安く修理する方法まとめ

では最後に、iPhone7のリアカメラが割れちゃったときの対処法と格安で修理する方法をまとめておくよ!

  1. カメラは無理に動かさない!
  2. なるはやで修理に出す!
  3. Appleストアでの修理はかなり高い!
  4. 街のiPhone修理屋さんなら格安!
  5. だけど信頼できるところを選ぶこと。

iPhoneはかなり高額なガジェット。なるべくなら修理費用も安く抑えたいし、そもそも壊れないように使いたいよね。

長く大切に使ってあげるためにも、カバーはきちんと着せてあげよう!

ではでは、テクテンでした。

▼iPhoneを分割で購入する方法はこちら!
AppleStore福岡天神「12か月・分割金利0%ローン」でiPhoneを購入してみた!

▼Apple純正レザーケース買いました!
Apple純正のiPhone7用レザーケース「サドルブラウン」が渋い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です