AppleStoreでiPhone7のバッテリー交換を行うための全手順!

ども!テクテンだよ!

知ってました?iPhoneのバッテリーは日に日に劣化していきます。1年半から2年で急激に劣化すると言われています。

  • 毎日同じ使い方なのに充電が1日もたなくなった
  • 20%を切ったくらいで突然シャットダウンする
  • なんだかiPhoneの動きがモッサリしてきた・・・

こんな現象起きてないですか?これらの症状はすべてバッテリーの劣化が原因で引き起こしているものなんです。

そうなる前にiPhoneを買い換えるっていうのももちろんアリですが、できれば今使ってるiPhoneを長く愛用したいですよね。

テクテン

iPhoneは1年半過ぎたらバッテリー交換。これを強くオススメします!

ぼくも購入後1年6ヶ月のiPhone7をAppleStore博多天神でバッテリー交換してきちゃいました!これでまだあと2年は戦える\(^o^)/

今回はAppleStore博多天神でiPhone7のバッテリー交換を行うための手順をくわしくまとめたよ。更に、取りにくいAppleStoreの予約を効率よく取るための方法もあわせて伝授するぞ!

ジーニアスバーを予約するための3つのポイント

iPhoneのバッテリー交換をするためには、まず「ジーニアスバー」っていうアップルのサービスを予約しないことには始まらない。

ハッキリ言っておきます。ジーニアスバーの予約は超絶激戦区です!

そもそもAppleStoreがごく一部の都心部にしかないんだよね。ぼくの住んでる佐賀県にはもちろん存在しないw

九州では福岡にある博多天神店しかないので、ぶっちゃけ九州中のiPhoneユーザーで限られたジーニアスバーの予約枠を奪い合うことになるわけです。

そんな超レアなジーニアスバーを効率よく予約するための3つのポイントを抑えておきましょう!

1.「Appleサポートアプリ」はマスト

予約方法はいくつかありますが、圧倒的におすすめなのは「Appleサポート」アプリを使って、アプリから予約する方法。

アプリを使うとこんなメリットがあります。

  1. 出先からでも空き状況を確認できる
  2. 予約までのアクションが少なく分かりやすい
  3. GPSで近くの店舗から探してくれる

何度も言っていますが、ジーニアスバーは予約が超困難。空きを見つけたらそっこーで予約を入れなくてはいけません。

ブラウザでたらたらやってたら空きなんかいつまで経っても見つけられません。Appleサポートアプリは必ず導入しましょう。

Apple サポート

(2018.12.10時点)
posted with ポチレバ

もちろんぼくもアプリで予約したぞい。

MEMO
なお、電話での予約も一応可能です。ただし、空きがあったら予約を入れてくれるだけなので、結局は空いている枠を探さないと意味がないのです。

2.狙い目の時間帯はズバリ深夜1時以降!

ジーニアスバーは基本的に1週間先までしか予約枠がありません。1日ずつ、1週間先の予約枠が更新されていく仕組みになっています。

ぼくの経験上、ジーニアスバーの予約枠が更新されるのは深夜1時過ぎ。狙うならこのタイミングがベスト!

テクテン

空きがあっても、すごい勢いで埋まっていくので、見つけたらソッコーで確保すべし!

3.プレミアムサービスプロバイダも視野に入れよう

AppleStoreとは別に、「Appleプレミアムサービスプロバイダ」と呼べれるAppleから許可を貰って修理なんかを受け付けている店舗もあるよ。

例えば、カメラのキタムラ、ビックカメラ、クイックガレージなんかがそれに該当するね。プレミアムサービスプロバイダでもiPhoneのバッテリー交換は可能。

AppleStoreと比べるとプレミアムサービスプロバイダの予約競争率は格段に下がる。

どうしてもAppleStoreの予約が取れない!なんてときはこれらも視野に入れてみるのも手段の一つだ。

価格もAppleStoreと変わらないぞ。参考までにiPhoneのバッテリー交換価格も載せておくよ!

バッテリー交換するための事前準備3つ

さて予約も無事完了したら、バッテリー交換するための準備をしておこう。必要なことはたった3つだけだ!

1.バッテリー診断で状態をチェックしておこう

iPhoneには実はバッテリーが今どんな状態になっているかチェックできる機能がある。事前に劣化状態を確認しておくと、交換後に直ったかどうか一発で分かる!

▼ぼくの交換前のバッテリー状況

まだ買ってから1年半しか経ってないけど、既に最大容量が8%もダウンしている。ここから一気に劣化は加速していくと考えたほうが良い。

バッテリー診断手順
iPhoneの「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」でチェックできる

2.バックアップは必ず取っておく!

AppleStoreのスタッフさんにも言われることなんだけど、バッテリー交換中に他の不具合が見つかった場合は本体そのものの交換になったりすることもあります。

万が一、作業中にデータが消失するという可能性もゼロではありません。

必ずバックアップは取っておきましょう!iCloudの簡易バックアップではなく、iTunesでフルバックアップした方が安心ですよ。

3.iPhoneを探すを忘れずにオフ

それからAppleStoreに行く前は、「iPhoneを探す」を忘れずにオフにしときましょう。

これも実施していないとスタッフさんに促されます。時間節約のためにも事前オフがオススメ!

いざAppleStoreに行ってみよう!

準備ができたらOK!予約した日時にAppleStoreに行ってみよう!

ちなみにだけど、作業は2時間〜3時間くらいかかることもあるぞ。バッテリー交換のあとに予定を入れていると悲惨なことになるので、スケジュールには余裕をもたせてくださいね。

手続きは超簡単!

入店したら、誰でもいいのでスタッフさんにバッテリー交換の予約をしている旨を伝えよう。外国人スタッフさんでもしっかり対応してくれるぞ!さすがグローバル企業だ。

一通り同意書などにサインをしたら、最後に見積書をもらえる。

見積書はよく目を通しておこう。もちろんスタッフさんからきちんと説明してもらえるけど、「作業中にフィルムが剥がれたり、他の不具合が見つかる可能性があるよ〜許してね」ってことが書かれています。

バッテリー交換完了の時間を聞いたらあとは店の外にいても大丈夫。2〜3時間はかかるので飯でも食ってこよう。

テクテン

この数時間はスマホが使えなくなるので電話の予定がある人などは要注意だよ!ぼくは近くのベローチェでコーヒーを飲んで寝てたw

復活したバッテリーをチェック

指定の時間になったらiPhoneを受け取りに行きましょう。受け取りも簡単で、見積書をスタッフさんに渡すだけ!最後にiPadにサインをして完了だ。

早速バッテリー交換がちゃんとできているか確認してみよう。もう一度「バッテリーの状態」をチェック。

おおおーーー!!バッテリー交換前は92%だった最大容量が100%に戻ってる!!ちゃんとバッテリー交換できてますね。

これでまだまだあと2年はこのiPhone7で戦える\(^o^)/

改造iPhoneは受付不可の可能性もあり?

最後にちょっと大事な話しを。Appleのバッテリー交換といったオフィシャルなサービスは、改造iPhoneでは受けれません。例えばこんなのが「改造iPhone」とみなされる可能性があるようです。

  • 脱獄している(論外)
  • 知らぬ間に水分が筐体の中に溜まってしまっている
  • Apple以外の業者で修理などしている

脱獄以外の修理なんかは改造の線引が難しい。基本的にはサポートを担当するAppleスタッフさんの判断になるとのこと。

ちなみにぼくは以前、iPhoneのカメラを割っちゃってApple以外の業者さんに直してもらったのね。その話を正直にスタッフさんにお話ししたけど、改造とは判断されずちゃんとバッテリー交換してくれたよ!

iPhone7のカメラが割れた時の対処法と安く修理する方法!

iPhoneはメンテ次第で長く使えるんですよ♪

では最後にポイントのおさらいです!

  1. ジーニアスバーの予約はアプリから!
  2. 空きが出やすいのは深夜1時以降!
  3. プレミアムサービスプロバイダもあり
  4. バッテリー診断で事前・事後をチェック!
  5. バックアップは絶対に取るべし
  6. 「iPhoneを探す」も忘れずにオフに
  7. AppleStoreでの手続きは超簡単だけど時間に余裕を。
  8. 改造iPhoneは受付できない可能性もあり!

毎年のように次々と新機種に乗り換えていくのももちろん楽しいしそれはそれで良いと思います。

ただ、長くiPhoneを使っていきたいんだよね、という方も大勢いますよね。ぼくも同じです。

iPhoneのバッテリーは1年半から2年で大幅に劣化しちゃいます。良きところでメンテナンスしてあげて、長く使ってあげましょう!

そいぎんた〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です