佐賀No.1?唐津に来たなら「一光軒」の豚骨ラーメンがおすすめ!

ラーメンはライフワーク。ども!テクテンだよ。

ぼくの住む佐賀県唐津市は、ここ数年で県外やインバウンドの観光客がめちゃくちゃ増えてきました。嫁さんが観光ホテルで仕事してるので、観光客の増加数は肌で感じてる模様。

簡単!パートで主婦でもできるホテルの客室清掃

そこで、唐津に旅行に来たらぜひこの一杯を食べて欲しい!ってラーメンを今回は紹介しちゃおう!その名も唐津市相知町にある、「一光軒」だ!!

この一光軒さん、佐賀県No.1と言われるくらい名店中の名店なんだけど、弱点がある。それは、お世辞にもアクセスがいいとは言えないこと。いや、むしろ悪い。

だから味は抜群に良いのに、観光客はほぼ知らない。一部のラーメンマニアと地元の常連客さんが中心のお店なんだよね。

唐津に遊びに来た際はちょっと手間をかけて寄る価値あり!今回はそんな知られざる名店、「一光軒」をレビューするよ!

一光軒はあの一竜軒の流れを引き継ぐ名店だ!

一光軒はあの一竜軒の流れを引き継ぐ名店

↑店内には「一竜軒」から引き継いだと思われる瓢箪のようなオブジェも。

まず、「一光軒」がどうして唐津No.1と呼ばれるような店になったのか?という点を少し説明しておこう。

もちろんラーメンとしての完成度が高く、「ウマいから」ってのが理由なんだけど、その激ウマラーメンには秘密があるのよ。

というのも、一光軒のご主人は、あの唐津の名店「一竜軒」で7年間も修行をしていたという実績の持ち主なんですよ!

MEMO
一竜軒とは?
唐津にあった伝説のラーメン屋さん。約20年前に北九州市から唐津に移り出店。食べログでは佐賀県で常にNo.1だった超人気店です。その豚骨ラーメンを求めて県外からもたくさんのラーメンファンが集まってきていましたが、2016年12月、惜しまれつつも閉店。

その一竜軒が閉店後、7年間修行したお弟子さんが満を持してオープンしたのが、「一光軒」というわけです。

だから、本物の味が楽しめるんです。

一光軒は唐津市相知町の大自然の中にある!

一光軒は唐津市相知町の大自然の中にある
一光軒のアクセス方法を紹介しておこう。冒頭でも述べた通り、ぶっちゃけ、アクセスは悪い。ただこう考えて欲しい。

人が集まりにくいところに出すということは、「味には相当自信があるに違いない」のではないか。つまり、勝算があっての出店ということだろう。

レンタカーは必須かも知れない

▼一光軒の所在地

▼電車でのアクセス方法
JR唐津線の「岩屋」という駅が最寄駅です。岩屋は、JR唐津駅から、佐賀・伊万里方面行きのJR唐津線に乗って約30分弱。岩屋駅から一光軒までは徒歩6〜7分といったところかな。

ただし、時刻表を見てもらえば分かるけど、電車は1時間に1本か2本。乗り過ごすと大変なことになっちゃうからね。

▼車でのアクセス方法
おすすめなのはやっぱりレンタカー。唐津周辺の観光をする場合は、レンタカーを借りる人が多いので、そのついでに立ち寄るのが楽でいいよ。

車でもJR唐津駅からだと30分もあれば充分に着ける距離。電車の時間を気にせずゆっくりできるのもいいね。

駐車はフレキシブルに停めるべし

駐車はフレキシブルに停めるべし

ラーメンファンは県外からもたくさん来るからね。一光軒にはもちろん駐車場も完備。5台くらいは停めれるかな。

ただ、駐車場には、駐車スペースを示す線は引かれていないし、車止めもない!一見すると、「あれ?ここ停めていいのかな?」と迷うかもしれない。

一光軒のおかみさんいわく「皆さん自由に停めてらっしゃいますのでご自由にどうぞ♪」とのこと。

テクテン

さすが一光軒!駐車もワイルドだろ〜

ということなので、他のお客さんや近隣の迷惑にならないよう、常識の範囲内で自由に停めましょう(≧∇≦)b

ではさっそく暖簾をくぐり一光軒のラーメンに挑戦です!

あっさりモチモチ!これが一光軒のラーメン!

あっさりモチモチ!これが一光軒のラーメン!

↑一光軒のチャーシューメン(650円)

ドドンと着麺!いい顔してますわ〜(;゚∀゚)=3

豚骨の強い香り、コッテリとした表情、お肉もしっかり艶があって。相知町まで足を運びにくる人が後を絶たないというのもうなずけます。

▼ちなみにメニューはこんな感じでっせ!
一光軒のメニュー

豚骨ラーメンとは麺がちょっと違う!

豚骨ラーメンとは麺がちょっと違う!

まず一光軒のラーメンが一般的な九州の豚骨ラーメンと異なる点は、「麺」の太さ。見てください。このチュルチュルの中太麺。九州の豚骨ラーメンは細麺が基本。物足りない場合は、更に替え玉するよね。

一光軒は既に麺のボリュームがたっぷりなので替え玉システムはありません!これだけでしっかり食べごたえがあって満足できます。

「ガッツリ食べたいんだよ!」って方。安心してください。もちろん「大盛り」がちゃんと容易されてるからね。しかも、大盛りはたった50円増しというコスパの良さ。

お肉もトロトロで食べやすい♪

お肉もトロトロで食べやすい♪

ぼくが注文したのはチャーシュー麺。このチャーシューも一口大で食べやすく、これでもかってくらい枚数も多く入っています。肉好きにはたまらん一杯。

かといって油っぽいわけではなく、しっかりと豚肉の食感を残しながらトロトロ感のあるチャーシュー。スープとの相性も抜群に良いですよ。

付け合せの紅生姜

豚骨+チャーシューでちょっとコッテリ感が気になる方。付け合せの紅しょうがで味に緩急をつけましょう。

付け合せの紅生姜で口直し

こんな風にラーメンにトッピングすると、サッパリ感が加速します。

骨粉ザラザラは本物の豚骨スープの証

ザラザラ骨粉は本物のスープの証

スープの見た目は濃そうでしょ?でもね、これが最後までいけちゃくらいコクがあるのにアッサリなのよ。

店内には地元の家族連れも多く、臭みの強いスープだと子どもたちが食べないでしょ普通。でも一光軒のラーメンは子供や女性でもサクッといけるくらい食べやすく仕上げてきてます。やってくれますよ一光軒さん・・・。

ぼくも案の定、最後までズズーッと飲み干しっちゃったね。で、スープを最後の方まで飲んだら気づく人も多いでしょう。なんかスープがザラザラしてくるんですよ。

これは、骨粉と言って、コクを出すために豚肉エキスや鶏肉エキスなどの化学調味料を使ったスープではなく、本物の豚骨から出汁をとってスープにしたという証

ほんと失礼な言い方なんだけど、この唐津の中でも更に田舎の相知町で、こんな本格的な豚骨ラーメンを食べられること自体信じられない。味に相当な自信がないとこの立地で商売しようとはなかなか思えないはず。

おにぎりとスープは最強コンボ

追加注文のおにぎり

最後におすすめしたい食べ方は、「おにぎり」を追加注文すること。このおにぎり、2個で120円です。「2個で120円」ですよ!大事なことなので2回言いました。

ショーケースに入っているおにぎり

おにぎりはこんな感じでショーケースに入ってるんだけど、1個120円だと思ってたのよ。でも違います。驚きの1皿120円なんですよ。しかも「かしわ2個」と「かしわ・ノーマル」の2種類あり。

AZU

二人で一個ずつっていうのもいいわね♪

一光軒ラーメンの締めはコレで!

おにぎりはそのまま食べてもいいんだけど、どうせならこれやっちゃいましょ?おにぎりをラーメンの豚骨スープにひたして食べてみてください。もう分かりますよね。美味くないわけがないんです!!

おにぎりにコッテリ感がプラスされてジューシーな雑炊に早変わり。最後まで楽しめる一杯です(≧∇≦)b

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、一光軒はそういうラーメンです。

一光軒のラーメン

さて、唐津市相知町にある「一光軒」どうでしたか?相知町と聞いて、ピーンと来た方もいるんじゃないかな?

そうです。相知町といえば、2018年7月4日から6日にかけて西日本を襲った、「西日本大豪雨」で佐賀の中でも特に被害の大きかった地域です。相知町はがけ崩れが発生してよく中継なんかもされてたよね。そんな地域に一光軒はあるのです。

ぼくが一光軒に足を運んだのは、そんな大豪雨から1週間ほど経った頃。道路の通行止めなんかも解除されてようやく行くことが出来たというわけ。

ガラガラっとお店のドアを開けて、おかみさんが元気よく接客してくれた時は安心したよね。

「雨の被害は大丈夫だったんですか?」って聞いてみたんだけど、「大変だったけど大丈夫ですっ!」って笑顔で返してくれたよ。まだ小さな息子さんもお店の手伝いをしててさ、とっても愛されてるラーメン屋さんなんだなと思った。

というわけで、唐津に遊びに来たら、ぜひ佐賀県ナンバーワンの呼び声高い「一光軒」にぜひ立ち寄ってみて欲しい。アクセスはちょい不便だけど、それだけの価値はある豚骨ラーメンと、笑顔をきっと提供してくれますよ!

飲み干せるスープ?唐津「らぁ麺むらまさ」の塩ラーメンが激ウマい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です