iCloudは月130円の有料プランで抜群の安心感と利便性が手に入る!

ども!テクテンです!

iCloud、みなさん活用できてますか?

iCloudは月130円の有料プランで抜群に使い勝手がよくなることがわかったんです。

たった缶コーヒー1本分の投資で、安心と便利さを飛躍的にUPさせることができます。

「無料だと5GBしか使えないし、バックアップも容量不足で取れない。便利そうだけど微妙だから放置してるんだよね。」

なんて人多そうです。何を隠そう、ぼくがこのパターンでしたから。

iPhoneなくしたらどうしよう?大切な写真やLINEのやり取りを失ってしまったらどうしよう?

そんな不安感を常に持ってはいたものの、バックアップが面倒でやっていなかった。

もうこんな状況とはアディオスだ!

iPhoneを使っていて、さらにiPadやMacを持っている方は絶対にiCloud有料プランに入った方がいいです。

めちゃくちゃ便利ですから。130円でこんだけいいとこあるよ、っていうのを紹介していきます!

iCloudってなんだろう?

ちょっとだけおさらいしておきます。

iCloudを全て解説するとそれだけでとてつもない長さになるので概要だけ。

iCloudはAppleが提供するクラウドサービスです。DropboxのApple版だと思ってもらえれば問題ないです。

AppleのiCloudが他と違うのは、Dropboxのようにストレージとして容量が存在しているだけではないってところ。

様々な機能を持たせ、iPhoneやiPad、Macの使い心地を格段に向上させることが出来るんだよね。

代表的なのがバックアップ機能。

iCloud上にiPhoneのバックアップを作っておけば、ケータイをなくしたときはもちろん、iPhoneを買い換えた時なんかもすぐに復元することが出来ます。

iCloudはアップルIDがあれば無料で使うことも出来ちゃいます。プラン詳細を載せておくよ。

全部で4プランあるね。

今回は「50GB 月額130円」のプランをオススメしていくよ!

ちなみに、ぼくはDropboxも有料プランに入ってる。こちらは1TBで1296円。

ぶっちゃけiCloudは2TBで1,300円なので、事実上Dropboxの半額ということになる。恐ろしく安い・・・。

iCloudの月130円課金で得られるメリット!

わずらわしいiPhoneのバックアップから解放される

なんと言ってもこれでしょう。

いちいちパソコンに繋げてー、iTunes起動してー、同期させてー、バックアップ取ってー。超絶めんどうじゃないですか?

iCloudなら、寝てる間に勝手にバックアップしてくれています。

しかも毎日。人間と違ってバックアップ取り忘れた、なんてこともない

ぼくもバックアップの大切さはわかってるんです。大阪でiPhoneをなくして発狂したことだってありますw

でも、性根が怠惰なヘタレなのでバックアップが面倒でしょうがない。「やらなきゃ」と思っててもつい後回しにしちゃう。

そんなぼくにはiCloudは神なわけですね。だって自動なんだもん。

こんな素晴らしい機能だが、無料の5GBプランでは正直実現できない

ボッコちゃん

5GBじゃ容量少なすぎやな どうにもならへんわ

テクテン

そうなんだよね。容量不足がどうしても問題になってくる!

ちょっと大きめの動画なんかを格納してたりすると、すぐに5GBなんて超えてしまう。

長年iPhoneを使ってると写真ですら10GBとか簡単にオーバーしてきます。

なるべくお金はかけたくないし、1TBとか2TBも容量はいらない。だけど大切なデータはバックアップしたい!と思うよね。

Appleはそんな心を読んでるかのように、50GB/130円 っていう絶妙なプランを用意してくるんだよなー。かゆいとこに手がとどくというか。ほんと小回りのきく良プランなんだよね。

これでわずらわしいiPhoneのバックアップ作業に追われることもなく、安心を手に入れることができるね。

iCloudフォトライブラリが利用可能になる

iPhoneを使ってる人は、iPad、Macを持ってる人もきっと多いでしょう。

そんな方にオススメしたいのが、「iCloudフォトライブラリ」機能。iPhoneで撮影した全ての写真、動画が自動的にiPad、Macに同期されます。

いちいち、ケーブルを繋いで同期する必要もありません。転送したり、共有フォルダにファイルを置く必要もないです。

撮ったら、すぐにiCloud上にアップロードされ、全ての端末でダウンロードされます。もちろん、iPadやMacで新たに取り込んだ写真があった場合はすぐにiPhoneに同期されます。

例えば、今回の記事を書くためにiPhoneで撮った2枚のスクショ。これがほんの数秒で、MacBook Proの「写真」に同期されちゃいます。


2枚撮ったiPhoneのスクショ。


一瞬でMacBook Proの「写真」に入る。シームレスに編集が可能。

写真・動画の管理、バックアップ、そして編集作業がめちゃくちゃ楽になる!

Apple製品が多めの方はぜひ導入をすすめますよ。ただ、これも先ほど同様に、5GBの無料プランだと圧倒的に容量不足です。50GBあれば余裕で足りるでしょう!

ぼくも2011年から撮り続けた写真データ3,000枚がiPhoneに入ってました。ほとんどバックアップを取ってないぼくなので、このiPhoneをなくしたら思い出も全て消失します。

ようやくiCloudフォトライブラリという安住の地を見つけたわけです。これで万が一、ケータイをなくしても安心

AZU

コラ!失くすことを前提にしない!!

テクテン

は、はひ(;・∀・)

iCloud有料プランの入り方

最後に、iCloud有料プランの入り方がわかりにくかったので解説しておきます。

アプリでもないしどうやって買うの?って疑問の方はチェックしておいてね。

iPhone、iPadの場合

「設定」→「自分の名前が書いてあるところ」→「iCloud」→「ストレージの管理」→「ストレージプランを変更」から選択可能。


ここから進んでいく。


プランを選んで完了。

Macの場合

「設定」→「iCloud」→「管理」→「ストレージプランを変更」から選択する。


ここから進んでいく。


プランを選んで完了。

iTunesにお金が残ってる場合は、そちらから優先的に使われるようです。テクテンは5,000円分くらい入ってたので、そこから130円引かれていましたよ。

iCloudの月130円有料プランで得られるメリットまとめ

メリット
  1. わずらわしいiPhoneのバックアップから解放される
  2. iCloudフォトライブラリが利用可能になる

さてさていかがだったでしょうか?

ただでさえ便利なiCloudが、コーヒー1本分の金額でさらに大きな恩恵を受けられるというのが伝わったかな?

あーやっときゃよかった!って後から思うより、今やっておいたほうが後悔しなくて済む。最初にちょろっと設定しておけばあとは自動でやってくれるしね。安心と便利さは買える!

Apple公式サイト:iCloud

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です