緊張型頭痛から解放されたい! 予防策と対処法9選

ども10年くらい頭痛持ちのテクテンです!

就職してからというもの、毎日ずっとパソコンを眺めてるせいか、慢性的な頭痛持ちになってしまいました。

今回は頭痛の中でも一般的な「緊張型頭痛(緊張性頭痛)」への個人的な予防策と対処法をお伝えします!!

Caution
必ず専門機関で受診してください。

あくまで、個人的な処置に過ぎないので、頭痛でお悩みの方は専門医でに診てもらうようお願い致します。

頭痛の種類や原因など

頭痛にはいくつか症状によって種類が異なります。

私はいわゆる、「緊張型頭痛(緊張性頭痛)」に該当します。

眼の奥がずーんと重く痛くなり、ひどい時は目で焦点を合わせるのがかなりきつくなります。これが発生するともう何もやる気もおきなくなっちゃうんですよね。

原因はいろいろあると言われています。

  • 精神的なストレス
  • 眼精疲労
  • 肩こり、首こり
  • 運動不足
  • 長時間同じ姿勢でいる

つまり、何らかの理由で筋肉が緊張状態となり収縮し、血行を悪くし、同時に神経も圧迫され頭痛として症状が現れるのが原因のようです。※片頭痛は逆で血管が膨張されることで頭痛が発生する

したがって、どうにかして筋肉の緊張状態をほぐし、血行を改善すれば頭痛の症状も改善されます!また、原因が分かれば予防策も打つことが出来ますね!!

私はピーク時の2年間くらいは、ほぼ毎日ロキソニンを服用していました。本当に飲まない日の方が少なかったです。こんな頭痛に左右される生活は嫌だ!本気で改善に取り組もうと思い、試行錯誤した方法です。

緊張型頭痛(緊張性頭痛)の予防策

まずは、頭痛にならないように、普段の日常生活から気を付けていく!

PCメガネを着用する

いわゆるブルーライトカットメガネ、PCメガネです。デスクワークでずっとPCとにらめっこの仕事に従事されてる方は頭痛持ちの方も多いと思いますが、頭痛にもすごく効果がありました。眼精疲労がだいぶ軽減されるので、仕事中に頭痛が発生するケースを減らすことが出来ます!

私はジンズPCメガネを利用しています。ジンズPCメガネの詳しいレビューはこちら!
快適!JINSのPCメガネで眼の疲れ解消!!

温かい服装をする

何を今さら・・・と思う方もいますよね。男は基本洋服にあまり関心がないので、特に室内だと冬でもTシャツ短パンとかよくやるんですよ。かくいう私もそうでした。季節に見合った服装を心掛ける。身体を冷やさなければ血行が悪くなりにくいんです。これだけでだいぶ違いますよ。

冬ならスエットかフリースくらいは部屋でも着るのをお勧めします。

私はUNIQLOのスエットを愛用しています。めちゃくちゃ品質いいですよ。

きちんと湯船につかる(できれば入浴剤もプラスで)

お風呂をシャワーで済ませちゃうという方、多くないですか?私もそうでした。シャワーってあがった瞬間寒いですし、身体の芯まで暖まっていないんですよね。夏場といえども冷房で体は冷えていますし、ちゃんと湯船につかるのをお勧めします。

プラスアルファで、保温効果やリラックス効果のある入浴剤を入れるとなお良いです。ポカポカで朝起きた時の身体のキレが違います。

我が家は無印良品の入浴剤・バスソルトを利用しています。

炭酸水を飲む

炭酸が血行促進につながる、というのをTVで見て取り入れた方法です。正直、これは効果があったのかは微妙です・・。

安かったので、ウィルキンソンを1日1本飲んでいました。

緊張型頭痛(緊張性頭痛)の対処法

頭痛になってしまったらしょうがない!これで緩和させる!

ストレッチをする(特に首、肩)

首から後頭部にかけての筋肉をググーッと伸ばします。言葉と難しいのでこちらの記事がとても分かりやすいです。

参考 頭痛対策! 首周りの血流をうながすストレッチ - 1日1分からの筋トレマイナビニュース

ピンポイントで筋肉が伸びると、頭の重さがススーッと軽くなるのが分かるくらいすごいです。だいぶ楽になりますよ。

ホットアイマスクを利用する

頭痛時は眼球周りの筋肉をほぐしてあげると痛みが楽になります。そこでホットアイマスクの出番です。

たくさん種類が出ていますが、私のお勧めは「あずきのチカラ」ですね。

  • レンジでチンするだけ
  • 200回再利用できる

と手軽でコスパ抜群の神グッズです!気持ち良すぎてこれをしたまま寝てる嫁をよく見ますw

缶コーヒーで直接あたためる

100円玉で買える温もり 熱い缶コーヒー握りしめ

尾崎の歌を思い出します。まさにその通りですね。

テクテン

これ一押しの方法です!!

別にコーヒーである必要はないです(笑) コーンポタージュでも何でもいいです。コンビニではなく、自販機で買うのを強くお勧めします。

コンビニの缶はそんなに熱くないので、あまり効きません。自販機の缶はもうバキバキに熱くなってるので長時間使えます。

眼の上部の筋肉や、こめかみ近辺、首筋の筋肉など、凝り固まった箇所に直接当てましょう。応急処置ですが、かなり楽になりますよ!

頭痛薬を飲む

どうしてもダメなときは素直に頭痛薬を飲みましょう。我慢していてもストレスになってしまうだけですからね。徐々に飲む頻度が自然に減っていけばそれで問題なしです。

ちなみに私が飲んでいるのは、ロキソニンです。いわゆる鎮痛剤ですね。

以前はバファリンを飲んでいたのですが、薬局のおばさんに止められたのでロキソニンに変えました。

裏ワザ!?

ネットで見かけたのですが、「湯船にお湯をためて、頭を突っ込む」というのも効果が凄いらしいです。理に適ってはいますよね。ただ難易度が・・・(笑) どうやって呼吸するんだろう。

現在のテクテン

さて、緊張性頭痛に対する予防策・対処法9選、いかがでしたでしょうか?

私は上記の予防策、対処法を継続した結果、今ではほとんど薬を飲むことはなくなりました。緊張型頭痛自体はまだなることもありますが、以前より本当に楽です。

頭痛で自分らしく生きれないなんてツライですよね。少しでも改善の役に立てばなと思います。

また良い方法があればどんどん追記していきます~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です