ブログ初心者がGoogleAdsenseに受かるための4つの要素+α

ども、テクテンです!

先日、ブログ運営の登竜門である、GoogleAdsenseの審査におかげさまで1発合格しました!

たった1ヶ月半のブログ初心者であるテクテンが合格出来たのにはいくつか理由があります。今回は初心者がGoogleAdsenseに受かるために気を付けるべき4つのことを解説します

これから受けようと思ってる人、何度も落ちてしまっている人、何を気を付ければいいんだろうと迷ってる方、そんなに難しいことはありません。気を付けることはたった4つです!

①独自ドメインで申請する

まず大前提だけど、「独自ドメイン」での申し込みが必須です。

無料ブログのドメインや、サブドメインはNGになっちゃいました。Googleさんの目的としては、品質の高いサイトのみに絞りたいという意向のようです。

Googleヘルプのこちらが分かりやすいので載せておきます。

ご覧のように、独自ドメインのみ有効とされています。これからアドセンスに申請したいという方で独自ドメインを取ってない場合は早急に取得しておこう!

②Googleのプログラムポリシーを遵守する

もっとも重要なのがこれです。

中でも、審査時に気を付けたいのは、「コンテンツガイドライン」です。アドセンスを掲載するブログはコンテンツ内容をとても厳しく内容を精査されます。

アダルトコンテンツはもちろんのこと、反社会的な内容であったり、未成年に対し悪影響と考えられるコンテンツはすべてNGです。

特に無意識にやってしまいそうなのが、お酒・タバコ関係。「タバコ関連商品の販売」とあるので、例えば「この電子タバコ良かったよ~amazonのリンク貼っておくね!」というのもNG対象に入ってくると思われます。

隅から隅までくまなく自分のブログをチェックしましょう。

テクテン

おすすめは、第三者にブログの内容を確認してもらうことだよ!

もちろん全部読めっていうのは相手に対しても負担がデカいので、「ざっと見て、なんか怪しいコンテンツある?」みたいな感じで軽く見てもらうのがいいと思います。

自分ではOKだと思ってても、他人からはすぐに、これダメなんじゃない!?って気づいてくれる可能性もあります。

③記事の見やすさを意識し体系的にまとめる

いろいろなブログでAdsenseの合否について言及されてるけど、不合格の理由で読んでて一番多いと感じるのが、「ボリューム不足」。

と同時に、「記事数」や「文字数」は決定的なラインが明確でなく、やっぱり人によって様々な見解に分かれている。

記事数と文字数の噂
  • 5記事で合格した
  • 20記事で安全圏
  • 100記事でも落ちた
  • 1記事2000字以上の記事をたくさん書いても落ちる

という感じでバラバラなんだよね。

つまり「ボリューム不足」は単純に「ブログのコンテンツ不足」という意味ではない。もちろん最低限のボリュームっていうラインはあるのだろうけど、「記事数や文字数」ではないところに重要な要素があると判断した。

じゃぁそれが何かと言うと、「記事の中身」=「読む人たちにとって有益かどうか?」だろう。ボリューム不足は、有益なコンテンツが少ないという意味で捉えるべき。

その「有益かどうか?」を人が何をもって判断するかというと、「見やすさ」であったり「体系的にまとめられているか」という点だと思う。

というのも、記事の「内容」に絞ってしまうと、それこそ例えばゲーム攻略の記事が役に立つ人、立たない人と意味もなく分かれてしまうからね。その点、見やすいかどうか?という点で有益かどうかを計れば、ある程度共通事項の基準として設定することが出来る。

記事の書き方で気を付けたいところ
  • タイトルと本文に整合性があるか
  • 本文にきちんと見出しがつけられているか
  • 適切に段落分けされているか
  • 適切に改行がされているか
記事が体系的にまとめられているか
  • カテゴリと記事に整合性があるか
  • カテゴライズが分かりやすいか
  • タグが適切かどうか
  • サイトマップが配置されているか

以上を踏まえると、このあたりを気を付けて、読む人が読みたい記事にアクセスしやすく、また、見やすく出来ているかっていうのが重要になってくるね。

サイトマップはプラグインで簡単に固定ページとして出力できるので、そちらを使うのがお勧め。「PS Auto Sitemap」でプラグイン検索してみよう。こんな感じで作ってくれるよ。

ちなみに、プロへたれテクテンはビビりなので、記事は30記事(殆ど1500字以上)で審査に応募したよ(笑)

④審査中も更新を怠らない

審査期間中は正直あまりブログを更新する気にはなれないよね(笑)

テクテン

なんかドキドキするし。気が気じゃない!!

審査に「継続的に更新されているか?」っていう基準が含まれているかは分からないけど、テクテンの場合は何事もなかったように更新を続けたよ。

審査は最低3営業日、長い人だと2週間とか1ヶ月かかるケースもあるらしい。いつ合格するか分からない(ってか落ちる可能性だってある)のに、更新を止めてしまうのは愚の骨頂

+α 初心者ほどアドセンスは早く申請すべし!

これは実際にアドセンスを意識し始めて本当に思った。

なぜなら、ブログが間違った方向に進んでいた場合、早期であれば修正が可能だから。

コンテンツをガリガリ作って、100記事、200記事と充実させてしまうと、もし万が一、Googleが考える方向性とズレていた場合に修正がめっちゃ面倒になる。

なので早めに申請して、問題があるならべ早期に指摘してもらい傷が浅いうちに修正した方が良い。もちろんそれで合格したならそれが一番いいけどね。

まとめ

あくまで「予想」だけどGoogleAdsenseに関する審査基準には他にも様々な噂があるので、テクテンが申請した時の状況をまとめておくよ。

審査時のまとめ
  • 独自ドメインで申請(tekuten.com は2016年12月に取得)
  • 記事数はおよそ30(文字数は1500~3000字目安)
  • カテゴリは5つに分けていた
  • サイトマップ、問い合わせフォームの配置
  • 基本毎日記事更新
  • 申請から合格まで約4営業日だった

という感じだったよ。

アドセンスは一度合格すれば他に自分のサイトを作った場合も使えるし、ブログ収益化の第一歩としてはお勧めのマネタイズなのでぜひ取得しておこう!

テクテン

基本的に他人が見て不快なサイトでなく、まじめに記事を書いてれば合格できる!!

こんなヘタレでも合格出来るんだからね(笑)

Amazonアソシエイトの攻略法はこちら!
初心者OK!Amazonアソシエイトの審査に合格するポイントは4つ!

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です