【ふるさと納税】年末までにワンストップ特例制度を使って申請しよう!

ども、テクテンです!

もう11月も終わりですね~ 皆さん今年のふるさと納税はいかがでしたか?

我が家は今年もバッチリ好きな市町村に寄付てたくさんのお米と肉をもらいましたw

【ふるさと納税】2017年の寄付歴公開!お勧めはやっぱり米!

さて、そんなお得なふるさと納税ですが、実は、きちんと寄付金控除の申請をしないとほんとに「ただの寄付」で終わってしまう可能性もあるんです。嫌ですよねそんなの(;´・ω・)

そこで、ちゃんと税金から控除されるために、ワンストップ特例制度を利用して確定申告不要で申請しちゃいましょう!今回はそのワンストップ特例制度を利用した申請の方法と注意点を解説していきますよ。

では行ってみましょう~!

ワンストップ特例制度が適用されるか確認する

まずは少しおさらいです。

ワンストップ特例制度が利用できるかどうかは、各ふるさと納税利用者の寄付状況と他の控除の有無で決まります。

確認ポイント
  1. 他に確定申告する予定がないこと
  2. 1月~12月の間に寄付した自治体が5か所以内であること

上記2点に該当しているかどうか確認してみましょう。該当していれば問題なくワンストップ特例制度を利用することが出来ます。

MEMO
  1. 他に確定申告する予定がないこと
    これは、住宅ローン減税や高額医療控除の申請などをする場合は確定申告が必要になってくるので、ワンストップ特例制度は残念ながら適用できない
  2. 1月~12月の間に寄付した自治体が5か所以内であること
    一つの自治体に2回寄付した、といった場合は「1か所」とカウントされる。トータルで5か所以内であることが条件。

この辺も含めた「ふるさと納税」の詳しい仕組みは、下記の記事で詳しく触れているので気になる方は読んでみてください。
やらなきゃ損?「ふるさと納税」の仕組み、魅力、始め方を徹底解説!

ワンストップ特例制度の申請には期限がある!

AZU

翌年の1月10日までに申請をしなくちゃいけないルールになっているの!

申請は郵送が必須で、10日必着だから余裕をもって発送しないとだめよ!

画像は山形県山根市の例だけど、どの市町村も一律で1/10が提出期限になっているので気を付けよう。

提出書類に不備があったり、修正したり再送しなきゃならない状況になると時間もかかってしまうので、早めに送付するのが吉。

特に年末は市役所の人もバタバタして対応が遅くなる可能性があるので12月初旬には終わらせておきたいところだね!

ワンストップ特例申請の書類を準備しよう

では実際に申請するのに必要な書類を見ていくよ。

必要な書類
  • 寄付金税額控除に係る申告特例申請書
  • マイナンバー通知書などのコピー
  • 免許証などのコピー

基本的には上記3点が必要になるね。個別に解説しておきます。

寄付金税額控除に係る申告特例申請書

こんな感じの紙です。自治体によって多少フォーマットは変わってくるけど、基本的には殆ど同じ文面。

テクテン

この申請書は各自治体に寄付した後に送られてくるお礼状と一緒に同封されているよ。万が一、来ていない場合は速やかに対象の自治体に問い合わせしてください!

▼確認・記載箇所は次の通り。

確認ポイント
  • 日付を記入
  • 住所、氏名、電話番号、生年月日が間違っていないか
  • 氏名の横に捺印
  • 個人番号欄にマイナンバー番号を記入
  • 「2.申告の特例の適用に関する事項」の2か所にチェック

住所や氏名などに誤りがあった場合はすぐに各自治体に連絡してください。だいたいは「二重線で訂正し、訂正印を押して正しいものを書いてください」と言われるはずです。

住所変更の際の詳しい対応方法はこちらの記事をご確認ください。
【ふるさと納税】引っ越しなどで住所が変わった場合のワンストップ特例制度の申請方法

マイナンバー、免許証のコピー

こちらも殆ど貼付用の台紙が同封されているので、コピーを取ったら貼り付けよう。

あとは返信用封筒に入れて送付するだけ!

この返信用封筒も自治体によってさまざまで、切手が必要な封筒もあれば、不要なものもあるよ。必要に応じて購入しよう。

ちなみにテクテンの場合は、今回、返信用封筒が入っていなかった、というケースもあった。すぐに連絡したら送付してくれたので気になることがあったら連絡してみよう!

きちんと申請が受領された場合は、順次各自治体からその旨の郵便であったりメールであったり連絡が来るのでそこまで確認すれば申請は完了です!

テクテン

お疲れ様でした~!

さてさていかがだったでしょうか?

ワンストップ特例制度ってちょっとめんどくさいな~って思うかもしれませんが、これでもまだマシになった方なんですw

ふるさと納税初期の頃はこんな制度もなかったですからね(;´・ω・)

さて、今回申請した寄付額控除が、来年度の住民税から減税されます。

その確認方法もあるので、目を通しておきましょう。
【ふるさと納税】大丈夫!?住民税から控除されているか確認する方法!

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です