退職後のハローワークでの失業保険(雇用保険)の申請方法を解説!

ども!テクテンだよ!

会社の退職後の重要な手続きに、「失業給付金を貰うための手続き」ってのがあります。

いわゆる「失業保険」とか「雇用保険」って呼ばれるやつです。

これは厄介なことに、自分からハローワークに対し手続きをしないと、絶対に給付してもらえません。行政から「失業保険の手続きしてください、じゃないと貰えないですよ」とは言ってくれないんだよね。

なので絶対に忘れずに実施しましょう!

また、失業給付金が貰えるまでめちゃくちゃ時間がかかります。申請が遅れれば遅れるほど、収入がない期間が増えてしまう。退職後はなるはやで申請することを強く勧めるよ!

今回は、これから失業給付金を貰うための手続きをする人向けに申請方法や必要書類をガッツリまとめたよ。

これは今まで自分が頑張って働いてきて、次の挑戦に備えるための大事な軍資金。絶対にちゃんと受け取って未来に繋げよう( ・`ω・´)

事前準備編

用意すべき書類リスト

まずは手続きに必要な書類からチェックしていこう!

準備すべき書類リスト
  1. 離職票1と2
  2. 求職票
  3. 雇用保険被保険者証
  4. マイナンバーカード
  5. 免許証
  6. 銀行通帳
  7. 証明写真2枚
  8. 認印

ボッコちゃん

けっこういっぱいあるんやな・・・・

離職票とかどうやって手に入れるんだ??

テクテン

特に重要なのは1~3の書類!

離職票も個別に入手方法を解説していくから安心してね。

離職票1と2の入手方法

離職票は会社側が発行してくれる書類だよ。

必ず1と2はセットになっているね。基本的には退職後に郵送してくれるパターンが多い。

ただ、一つ注意してほしいことがある。

Caution
あらかじめ「離職票を発行してください」と人事部などに伝えておく必要があります。

離職票は会社側が退職時に必ず発行しなくてはならないものではないってこと。あくまで、雇用者側から要求があった場合に発行するものなのね。

▼離職票のサンプルはこんな感じ

それぞれこんな書類になってるよ。手元に届いたら必ず確認しておこう。

ちなみにぼくは退職後、手元に離職票が届くまでに3週間くらいかかったよ!

求職票の入手方法

求職票はハローワークに求職の登録をするのに必要な書類。基本的にはハローワーク側が用意してくれたものに記入をする。

これも会社が離職票と併せて送ってくれるケースが多い。最悪、同封されてなくてもハローワークで貰って記入することになるのでそこまで心配ない。

ただ書く項目が多いので少し面倒なくらいかな!

▼求職票のサンプルはこんな感じだよ

手元に求職票があるなら、時間短縮のために家で書いて行った方が少し楽だよ〜!

雇用保険被保険者証の入手方法

これも、会社側から退職時に渡される書類ね。

手元にない場合は会社が返却し忘れている可能性があるので、会社に問い合わせてみよう。最悪、なくした場合はハローワークで再発行してくれるので焦らなくて大丈夫。

▼雇用保険被保険者証のサンプルはこれ

通帳、写真について

通帳は失業保険が振り込まれる口座にしたい銀行のものを持って行っていくこと!

写真は2枚必要だからね。

  • 縦3㎝・横2.5cmのサイズ

証明写真の自販機で免許証用のものがほぼそのサイズ。それを切って作っちゃうのが手っ取り早いし楽で良いよ。

さて、必要な書類が整ったら具体的なハロワでの申込方法を解説するよ!

求職申込と給付金受給の申請はセットで行う

現段階でハローワークでやらなくちゃいけないことは2つ

  1. 求職申込
  2. 給付金受給の申請(失業保険)

ここがちょっと難しいところ。

雇用保険のお金を貰うためには、まずハローワークに対して「求職申込」をしないといけない。

何でかというと、「働きたいけど再就職が出来ていない状況」でないと失業保険は貰えない仕組みになってるんだ。

なので、最初は求職申込をしないといけないわけ。その後に、給付金の手続きをして、実際に支給という流れになるよ!

求職申込のやり方

ハローワークの受付で「求職申込と失業保険の受給申請をしにきました」と伝えるだけでOK!

求職申込は、「求職票」を元に、ハローワークの職員さんが登録をしてくれる。けっこう細かい再就職に対するニーズや運転免許の有無などヒアリングされたよ。

一通り終わると求職者として登録される。求職申込はたったこれだけで完了!

給付金受給の手続きのやり方

続いて、給付金受給(失業保険)の手続きに案内してくれるよ。

テクテン

ここでは、「自己都合で退職した場合」で書いてるので注意してね!

こちらも基本的には職員さんのヒアリングに回答していくだけ。

退職理由のところは「これで間違いないですね?」とちゃんと確認してくれるよ。問題がなければハンコを押して、手続き自体は完了。

▼手続きが終わると「雇用保険受給資格者のしおり」を貰えます。

ハローワークの混み具合にもよるけど、完了するまでけっこう時間がかかったよ。

余裕をもって1時間くらいは見た方がいいかな( ・`ω・´)

自己都合での退職の場合は受給までの道のりは長い

さて、ハローワークで失業給付金を受給するための申し込みは以上で完了です。

ただ、実は実際に給付されるまではここからが長いんだよね(;・∀・)

  1. 待機期間(7日間)
  2. 給付制限(3ヶ月間)
  3. 1〜2が過ぎた後、やっと失業認定期間に入る!

申込みから実際にお金が口座に振り込まれるまでは、ぶっちゃけ4ヶ月弱はかかります(´・ω・`)

なので、可能な限り早く申し込みすることがとても大事なわけです。

申込みが早ければ早いほど、失業保険が貰えるまでの無給期間が少なくて済むからね!

失業認定期間に入るまでに、初回説明会や休職活動も指定回数こなす必要があったり。けっこうやることも多くて大変!

その辺も、他の記事で解説していくのでチェックしてみてね(≧∇≦)b

▼退職後から失業保険を貰うまでのもっと詳しい流れはこちら
退職後にハローワークで失業保険を貰うまでの流れを解説します!

▼失業認定日の対応方法はこちら
10分で手続きは終わるので失業認定日は忘れずにハローワークへ行こう!

▼ちゃんとお金を貰うために気をつけるべきこと
【不正受給はヤバイ】失業保険給付期間中のブログ収益やアフィリエイト収入は必ず申告すべし!

退職して新しい自分の人生を生きていくためにもやっぱり貰えるものは確実に貰っておきたい。

貯金だっていつまでも持つわけではないしね(•ˇωˇ•)

▼退職後、「自分のビジネスを持ちたい」って考えてるなら本気でブログはオススメ。

まずはスモールスタートでいい。0を1にするのが大事。

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です