「鏡山道祖神」唐津にこんな”珍百景”があるって知ってた?

どやんすー!テクテンだよ。

先日、鏡山神社に初詣に行ったんですよ。ついでに鏡山を散歩してたらほんとたまたま見つけちゃったんです。

この「鏡山道祖神」様を!!

いやー、初見でこのご神体に遭遇するとほんとうにビビりますね。え、正気か!?と思わず突っ込みたくなるでしょ?

まぁどの観光ガイド本を漁ってもこの鏡山道祖神様はまず紹介されてませんよ。めちゃくちゃ貴重。

というわけで、今回は超珍しい唐津の鏡山道祖神を紹介するよ!

鏡山道祖神様への道順

道祖神様は鏡山のかなり奥の方にあるので普通に散策しててもまず見つけられません。

なので道順はめっちゃ詳しく解説します。誰も道に迷わせないぞ!

まずは鏡山を目指しましょう

地図はこちら。入口は「唐津市赤水」交差点。

巨大な赤い鳥居が道路からも目視できるのですぐわかるはず。

頂上までは16個のヘアピンカーブをガンガン登っていきます!途中野生のイノシシに遭遇することもあるので気を付けてね!

山頂から道祖神様を目指す

山頂に着くと、向かって右側に大きな駐車場、向かって左側が鏡山神社。駐車場に車を停めましょう。ここからは徒歩で移動します。


まずは駐車場の端っこにある公衆トイレを見つけてください。北側の端っこにあります。


トイレの右わきにある細い道を進んでいきましょう。


10数メートルくらい道なりに進むと、お寺の門ようなものが出てくるので、門の右手にある道を下ってください。


下るとすぐに二手に道が分かれるのでここも「左」に進みましょう。一応看板も出てるけどもう壊れる寸前なので今はないかもしれない。


砂利道を数メートル進むと・・・。また分かれ道。ここも「左」。というかもう見えてきましたね!!

駐車場からゆっくり歩いても5〜6分くらいの距離だと思います。お疲れさまでした。

まさに珍百景!これが道祖神様だ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こんな何もない森みたいな場所に突如として現れるインパクト。

昔の偉い考古学者が深いジャングルの中で遺跡を発見したときの気分ってさ、まさにこんな感じだったんだろうなぁ!

全長は2メートル以上ありそう

デカい。というか立派すぎでしょw

ぼくの身長が175cmだけど、道祖神様のてっぺんを完全に上から見ることができなかったので、おそらく2m近い珍長体高があるでしょう。


裏側。表面ほどのインパクトはないか。綺麗な造詣ではある。


よく見ると、下の方は女性のモノも彫られているよね。なんだろう?雌雄同体?現代日本の性の多様化を暗示していたのだろうか。複雑な思いである。

鏡山道祖神様は何を祀っているのか?

こうなってくると俄然気になってくるのが、道祖神様は一体何を祀っているのか?この一点。

石碑にまさにアンサーが書いてあったぞ。

いろいろ書いてあるけど、要するに家庭円満・夫婦円満の秘訣は男女の営みの成功(性交)であると。誰がうまいこと言えと(ry

営みが成功するようにとお参りするのが鏡山道祖神様の本来の目的のようだね!ぼくもありがたくお参りさせていただきました。

ミニ道祖神様も発見

この巨大の道祖神様のすぐ近くにはこんなミニサイズの道祖神様もあったぞ。

70~80センチといったところかな。本当の道祖神様と比較するとサイズだけでなく作りこみもいまいちなのでなんか作りかけとか、後から誰かが追加したとかそんな感じなのだろうきっと。

ガイドブックには載らない珍百景


さて、鏡山道祖神様はどうだったかな?

ぶっちゃけ、唐津観光に来た人に鏡山を勧めることは多いけど、この道祖神様まで踏み込んで紹介するケースはほとんどないんだよね。

だって紹介するのもちょっと恥ずかしいじゃんw

だから観光客には広まらず、地元の人だけが知っているっていう秘密のパワースポットになりつつあるんだろうね。(いや、ここ完全にパワースポットでしょ?)

ほかの人とは少し違う唐津の観光スポットを見たいってときは行ってみてください。ある種インスタ映えするから!約束する。

そいぎんた~

唐津に来たら鏡山展望台のインフィニティな絶景は絶対に見るべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です