クローズドASPからの営業メールは「ブログ成長の証」と喜ぶべし!

ども!テクテンです!

今回はどちらかというと、ブロガーに知っておいて欲しいお話しです。英語で言うと、つまり「for blogger」ってことね。

アフィリエイトっていうネットで稼いでいくための手段の一つで、その中でもいわゆる、「クローズドASP」と呼ばれるASPについてフォーカスを当てていきたい。

なんでこんな話をするかというと、このブログにもついに「クローズドASP」さんからのお誘いを頂けたからなんだよね。

という訳で、

  • クローズドASPって何だろう?
  • 提携するメリットはあるのか?
  • ブロガーとしてどう付き合っていくべきか?

こんな感じで掘り下げていくよ!

クローズドASPって何だろう??

そもそもASPって何?

テクテン

これからブログをやると言いう人はザックリだけど説明するので、概要だけでも把握しておこう。

「ASP」っていうのは 「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略称のことで、サービスや商品を売る企業とそれを宣伝するブログなどのメディアを仲介する役割を持っているのね。

例えば、ある企業が商品Aを作ったとして、その企業が商品Aを宣伝したいな~とおもったら、ASPに自社の商品を登録してもらう。その後、ブログなどのメディアがその商品Aを見て、これをブログで紹介したい!と思ったらASPに申請して、商品Aの掲載(宣伝)許可を貰う。

というのがザックリな流れ。

ASPは大きく分けて2種類ある

いわゆる、ASPと呼ばれる組織には、「オープンASP」と「クローズドASP」の2種類がある。

オープンASPはその名の通り、アフィリエイト案件がオープンなものを扱うASP。図で説明すると、ブログ1、ブログ2の矢印はオープンASPの方向に対して向いているよね。

つまり、ブログを運営してる人が能動的に広告掲載を出来るということね。「あーこの商品紹介したいな!」と思ったら自分で申請をすれば良いということ。

オープンASPで有名なのは、「a8」、「バリューコマース」などが該当するね。

対して、クローズドASPはブログ3に対して矢印の報告が伸びてるよね。これは、ASP側から紹介してもらわないと広告掲載が出来ないということになる。

一般的に、クローズドASPでどんな案件が取り扱われているかなどはこちらから知ることが出来ず、ASPに紹介してもらって始めて案件を載せることが出来る仕組みになっているよ。

要するに、限られたブログやメディアじゃないと紹介出来ない案件を持っているのがクローズドASPということになる。

クローズドASPで代表的なのは、「Rentracks」、「アクセストレード」などが該当するよ。

クローズドASPと提携するメリットはあるのか?

テクテン

ここまでくれば言わずもがなだよね!
クローズドASPと提携するメリット
  • 誰でも提携できるものじゃない
  • なかなか紹介出来ない商品がある
  • 承認率が高い
  • 料率が良い

など、様々なメリットがあるのがクローズドASPの魅力。

もちろん、紹介するものが自分のブログに合っているか、などの個別の問題はあるけれど、逆にそこさえクリアなのであればどんどん乗っかっていくべきだね。

それで成績が良ければ更なる好条件や良案件の紹介に繋げることもできるしね。

クローズドASPからの営業メール

ブログの成長と捉えるべし

今回、そんなクローズドASPからテクテンも案件の紹介を頂いたわけ。ビジネスなのでどこの会社でどんな案件で、というのを明かすわけにはいかないんだけれども、条件自体はかなり良かったと思うよ。

営業メールって言うと、どうしてもあまり良くないイメージだけどこれは別。

よく考えて欲しい。

貴方が営業マンだったら、しょうもないブログに、「広告載せませんか?」なんて営業メール出さないですよね。

つまり、「このブログなら集客力がある、広告を載せて貰う価値がある」と思われない限りクローズドASPからの案件は来ないんだよね。

だから営業メールが来たら素直に喜ぼう。それだけ「ブログが成長している」ということの裏付けなんだからね!!

AZU

なんか自分で自分のブログを褒めてるように聞こえるんだけど・・・!?

テクテン

いやー俺のブログってすげーなぁ・・・ ち、違う!違うんだ!!ASP案件の良さを伝えたかっただけなんだ(;´・ω・)

AZU

こうやって話しを貰えたのも読んでくれる人がいるからこそ、っていうのを忘れないように!!

テクテン

は、はい!

何のためのアフィリエイトなのか?

テクテン

結論を先に言っちゃうと、ものすごーく好条件でいいお話しだったんだけれども、今回の案件はお断りさせていただいたんだよね。

理由は一つ。

「読者にとって本当に有益かどうか分からなかったから」

これしかない。

何だろう、ぼくのポリシーなのか何なのかよく分からないけど、収益を上げるためだけのアフィリエイトって何か違うなって思っていて。

そりゃー流行りのポジショントーク?ってやつで、商品が美味しく見えるように書くことはいくらでも出来るよ。でも何だろう、それって読んでる人にとって本当にプラスなの?メリットあるの?ってやっぱ考えちゃうんだよね。

例えば、今までこのブログでもいくつか商品とかサービスとか紹介してるんだけど、これって実際に全部自分が使ったり体験したりしたもので、本当にこれは良いな!って思えたからこそ紹介してるんだよね。

記事で言うとこういうやつね。

11年使ったフレッツ光からOCN光に乗り換えたらいい感じに安くなった!普通に使える「LINEモバイル」に乗り換えない理由がもはや存在しない。快適!JINSのPCメガネで眼の疲れ解消!!±0の遠赤外線ストーブがオシャレで足元ポカポカだったのでレビュー!

これらは、自分の経験や価値観と照らし合わせてみて、読者にとって有益である、と判断出来たから記事として世に出すことにした、自信のある商品であったりサービスなのよ。うん。(ぼくが作ったわけじゃないけどね)

これからアフィリエイトをやるって言う人も、クローズド案件で迷ってる、という人も、「何のためのアフィリエイトなのか?」というのは、筋を一本通した方がいいよ。

ぼく自身もそうだけど、読者も同じようにそれが「何のためのアフィリエイトなのか?」は絶対にわかるからね。

まとめ

さてさて、今回はクローズドASPって何ぞや?っていうところから始まり、アフィリエイトに関する持論まで展開してしまいました(笑)

今回の営業さんも非常にいい方だったので、ぜひ次は、これぞ!っていうのを勧められるようにテクテン自身も知識やスキルをもっと身に着けていかないとなと思いました!

ちなみにぼくは前職でリスティング広告のチェックなんかもやっていたのでこの辺は詳しい。だから色んなブログやメディアを見てきたからこそこういった考え方になったのかなーとも感じたね。

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です