100記事3ヶ月で月1万!稼げる資産型ブログ構築のための全手順まとめ

ども!ブログ立ち上げ半年で毎月諭吉さん数枚分のブログ収益化に成功しているテクテンだよ!

さて、いきなりですが厳しい現実を。

ブログで稼ごうと思って始めたブロガーの大半が【1,000円も稼げず辞めていく】って知ってました??

もうね、ぼくから言わせると、「ブログを知らなさすぎる」。

これに尽きます。

真冬にTシャツ一枚で外に出て、「さっむ!!風邪ひきそう・・」って鼻水垂らしてるキッズと同じですw

逆に、ブログはきちんと基本を抑えて時間さえかければ【誰でも稼ぐことができる】超有能なツールです。

その基本的な知識が伴ってないので、ほとんどの人が稼げず挫折しちゃうわけです。

ありがたいことにぼくのブログも無事半年を迎えることができました\(^o^)/

感謝の意味も込めて、テクテン流の「ノウハウ」をすべて公開しちゃいます。

ぼくがブログ収益化までに実際に行い、蓄積してきた「ブログで稼ぐ方法」の集大成です!

ぶっちゃけ、プロブロガーと呼ばれる人たちが有料コンテンツとして配信してるような内容です。

その飯の食い扶持を公開しちゃうわけだから怒られるかもしれない・・・(;・∀・)

今回は、平凡なサラリーマン経験しかなかったぼくが、ブログで稼げるようになるまでの全手順を余すことなくお伝えします!

まずは副業として「毎月1万円稼げるレベル」の内容なので、これからブログを始めたい初心者、サラリーマン向けにまとめてるよ。

もし貴方がこれを見て稼げるようになったらこのブログ宣伝してね(笑)

CONTENTS

1章:ブログは凡人にとって最強の切り札

なんの取り柄もないヘタレでも稼げる!?

ぼくはブログをやったこともなかったし、ましてやライター経験なんてのも一切ありません。

ほんとに平凡なサラリーマンだった。

いや、どちらかと言うと、かなりのヘタレですw

そんなぼくでもやりようによっては、ブログを読んでくれる人にとって有益な情報を伝えることができちゃうんだよ。

  • ブログは経験を切り取って価値に変えることができる
  • 普段の趣味や好きなことを情報として提供できる
  • 凡人だからこそ、凡人の悩みや痛み、喜びが理解できる

例えば、ぼくがかつてソシャゲの廃課金者だったという黒歴史。

これも今ハマってる人たちにとって、「こうなっちゃうよ?ヤバイよ?」ってアドバイスすることができる。

2年でソシャゲに「143万」溶かした俺が語る廃課金あるある10選!

コンビニで食ったアイスがめっちゃ美味かったからシェアしよう!

ってのも立派な情報発信の一つ。

ほとばしるミルク感!噂の「たべる牧場ミルク」をちょい足しで食べてみた!

何より大切なのは、普通の人間だからこそ、多く人が抱えるであろう悩みや問題を察知できるってところ。

ぼくは会社に居られなくなり、会社を辞めざるを得なかった。

だからこそサラリーマンの気持ちやニーズが分かるんだよ。

これはブログを書いていく上でとっても大きなメリットになる!

自分が凡人であるからこそ書けるネタがあると理解しておこう。

理解しておきたいブログの成長曲線

ブログは誰でも稼げるとは言ったけど、「簡単に稼げる」とは言ってない

ここはハッキリ言う、「誤解すんなよ」と。

まず理解しておかなきゃいけないのがブログの成長の仕方と速度

言うなれば、「農作業」と一緒。

畑を整地し、種を蒔き、日々水や肥料の管理を徹底し、ようやく収穫の日の目を見る。

ザックリだけど図にしてみた。

このように、ブログの成長曲線は完全に尻上がりで大器晩成型

ブログを始めて1ヶ月でPVを集めたり、収益をあげたりってのはまず無理。

このギャップに耐えられなくなり辞めちゃう人が多い。

ぼくも初期は誰にも読まれなくて「書いてる意味あんのか?」と何度も挫けそうだった。

Webや検索の仕組みがそうなってるからこれはもう自分ではどうしようもない。

続ければ必ず成果があがってくるからまで頑張ること。

ブログの成長は極めてゆっくり。後から成果が付いてくると覚えておこう!

目指すは100記事で1万円!

じゃ、具体的に「月1万」ってどれだけ書いてどれくらい時間かかんの?って話しをするよ。

ぼくの体感で、記事は100本は欲しい

時間は毎日書いても3ヶ月ちょい、サラリーマンなら週2本と考えて約1年

  • 記事数は100本あると安定してアクセスが見込める
  • 毎日書ける人は3ヶ月、サラリーマンなら1年が目安

もちろんこれは個人差が有り。

すっごいディープなネタをバンバン出せるならもっと少ない本数でいけるだろうし。

ぼくみたいな普通な感じだと100本書いて、当たり記事がいくつか出せるレベル。

まずは100本書いてみる、これが第一目標!

【100記事達成!】ブログを3ヶ月書き続けて得られる3つのチカラ

年収12万円UP→その先にあるもの

毎月小遣いが1万UP、年ベースで考えれば12万UPだよね。

この金額自体ももちろんデカい。

けど、本質はその先にあるものの方が大事

  • 月1万の不労所得を得たと考える
  • 月1万稼げるブログは他の仕事も得られる
  • 更にブログを育てればもっと自分が幸せになる

100本以上記事を書いて、ちゃんと回り始めたブログは、極論何もしなくてもPVと収益をもたらします

3ヶ月や1年かけて、「不労所得」を作り上げたってことになるよね。

月1万稼げるブログには、自然と次の仕事がやってきます

記事の依頼だったり、広告掲載の依頼だったり。

そうやってどんどんビジネスの種を拡げて「次のステージ」への足がかりに出来ちゃうわけです。

ブログは、「事業」として、サラリーマンやフリーランスにとって抜群に相性がいい

パソコンさえあればできるし、在庫や借金を抱えるリスクも0。

せいぜいサーバ代と初期投資のテーマくらいかなお金かかるの。

1〜2万円で収まっちゃうレベル。

最初は苦労する。でもリターンはめちゃくちゃデカい。

ブログで人生変えてみないか?

↓次から具体的な導入手順を解説します!↓

2章:ブログの準備を始めよう!

自分の家となるサーバを借りよう!

まずは、記事をストックして行く場所、つまり自分の城となる「サーバ」を借りる必要があるよ。

ここで大事なのは、有料のレンタルサーバを借りること!

無料のサーバもたくさんあるけど、本気で収益化を目指していくなら有料サーバは必須。

有料サーバのメリットとデメリットをまとめておくよ。

メリット

  1. 有料サーバは自由に広告を配置できる
  2. コンテンツが消えることがない
  3. テーマを導入することで見た目のカスタマイズが可能
  4. WordPressに特化したサーバは表示が早い
  5. ネットのピークタイムでも落ちない
  6. 無料でSSL化が可能(なところが多い)

デメリット

  1. もちろんコストがかかる(500円〜1,000円)
  2. 若干サーバの知識が必要(ほぼ要らないけど)

有料サーバは自由に広告を入れたり、見た目を変えたりと柔軟な設定ができるのがウリ。

もちろん表示も高速だし、安定稼働させることが可能。

有料と言っても、月500円〜1,000円程度のプランでOK!

無料ブログは何と言ってもコストがかからないのが魅力だけど、デメリットも大きい。

プロブロガーやぎぺーのブログ消滅事件なんていい例だよね。

いきなり削除、ってのもあり得るから(;・∀・)

オススメの有料サーバは、「Xserver」と「mixhost」

どちらも利用してるブロガーが多く非常に安定してます。なのに安い。これ大事ねw

ちなみにうちのブログは「mixhost」で使ってます。

詳しくはこちらの記事で解説中。

【Mixhost】コスパ最強のレンタルサーバでワードプレスブログを始めよう!

家には表札が必要!独自ドメインを取得しよう!

無事に家を借りれたら、次は表札にあたる「独自ドメイン」を取っちゃいましょう。

独自ドメインってのは、「tekuten.com」とか「yahoo.co.jp」のことね。

独自ドメインを導入するメリットは3つ!

  1. GoogleAdSenseが使えるようになる
  2. ブログの信用、自己ブランド力の向上
  3. カッコイイからモチベーションが上がる

いちばんデカいのが、アドセンスが使えるようになること

これはGoogle側の取り決めで、独自ドメインでないと取得できなくなっちゃったんだよね。

もはや「独自ドメインは当たり前」の時代です。

絶対取るべし(`・ω・´)

独自ドメインの取得方法は↓の記事で詳しく解説してるよ!

初心者向け!Xdomainで独自ドメインの取得とネームサーバの設定をしよう!

インテリアを整える!WordPressテーマを導入しよう。

サーバとドメインが揃ったら、いよいよWordPressをいじっていこう!

「テーマ」は、家となるWordPressのインテリアを整えるようなもの

つまり、見た目の基本が選ぶテーマで決まってくるよ。

有料テーマと無料テーマどっちがいいの?

ってのは以前から話題になってるけど、間違いなく、「有料テーマ」です。

ぶっちゃけ、レベルが違います、無料と有料とでは。

  • 内部SEOが最初から最適化されている
  • PCとスマホ、両方ともテーマを適用することができる
  • 見た目がめっちゃシャレオツ
  • 分からないところはサポートしてくれる(ところが多い)
  • 値段が高い、10,000円前後が主流

簡単に言えば、テーマを導入して、ちょこっとカスタマイズすれば、すぐに記事を書き始めることが出来ちゃうわけ

無料だと、インストール後もいろいろ機能を自分で足したり、使いにくかったりして、結局有料に乗り換えるって人がほとんど。

なら最初から有料テーマにしときなさいよ、って話しなんですよ。

国産テーマでオススメはこの2つ。

オープンケージさんのテーマ全般。

サルワカさんのsango。

このブログはオープンケージの「Stork」で作ってるよ。

で、もう一つの今進めてるブログは「sango」で運営してます。

どちらもブロガーの利用者が多く、ナレッジもたくさんwebにあるので好きなようにいじれるでしょう!

Storkに関してはこの記事で詳しく解説してるよ!

本気でブログやるならワードプレステーマは「STORK」一択な理由

テーマが導入できたら、あとはプラグインのダウンロードを忘れずに!

参考 ストークと相性の良いプラグインOpenCage

さて、ここまでで準備するのに相当な時間がかかってるはず。

ぼくも初めてサーバやらドメインやらを用意したときはえらい時間がかかったからね(;・∀・)

ちょっとコーヒーでも飲んでブレイクどうぞブレイクしてくださいな。

さて、この「大事な下地作り」が出来ていると、結果として今後に大きく作用していきます。

土台がしっかりしてないと、どんなにいい記事を書いても読まれないという残念なことになっちゃうからね。

時間がかかってもいい、どれだけ準備できるかが勝負です。

ゆっくりやりましょう(≧∇≦)b

↓次はブログ運営の戦略だよ、肝の部分!↓

3章:ブログ運営の基本戦略(ブログに軸を作る)

最低限これだけは決めとけ!三大設定を考える。

まずはこの3つを決めよう
  1. ペルソナの設定
  2. ペルソナに伝えたい内容
  3. 自身のキャラクター

ペルソナっていうのは、「仮想顧客」のことでマーケティング用語。

決してゲームのペルソナではない。

簡単に言うと、「誰(ペルソナ)に対し、自分は何を伝えたいのか?」を決めておくこと。

ここがブレるとぼんやりしたブログになってうんともすんとも言わなくなります

仮想顧客の設定は細ければ細かいほどいい。

↓この粒度で描けたらベストです。

ペルソナの例)

仮想読者:Hさん

30代既婚、子供なしの男性サラリーマン。会社勤めをしているが仕事にやりがいを感じられず悶々とする日々。起業してみたいなという思いはあるが勇気がなく進めない。副業ならやってもいいと考えている。

家庭では妻に頭が上がらず、財布も握られている。会社の飲み会も制限され、社内での立場も悪くなりつつある。このままサラリーマンを続けるべきなのか真剣に悩んでいる。

趣味はスマホゲームだが小遣いが少なく思うように遊べないことにストレスを感じている。

この人に対し、自分が何を伝えたいか?を次に考えます。

仕事でやる気を出す方法?起業のアドバイス?副業をすすめる?

はたまた奥さんとうまくやっていく秘訣?小遣いUPさせる方法。

とかいろーんなことが浮かんでくるよね。

ペルソナ設定が細ければ細かいほど、その人が抱えてる悩みや言われたいこと、知りたいことなんかが見えてきます。

それに対し、「自分が何を伝えたいか」「どう解決してあげたいか」を考えるわけです。

誰に対し、何を伝えたいかが明確になれば、「ブログのテーマ」が自ずと決まるよね。

この場合だったら「歯牙ないサラリーマンに小遣いUPの方法を教える」とかね。

そうなると、必然的に記事として書く内容も絞られてくるというわけです。

テクテン

途中でブログのテーマを変更したり、書いてたらもっとこっちを書きたくなった!ってのはよくあること。

だから深く考えず、シンプルに考えてみよう♪

ペルソナ設定で一躍有名になった企業「スープストックトーキョー」の実例を挙げておくよ。

このいかにも実在しそうな「秋野つゆ(37歳)」という仮想顧客を作り出し、そこから商品開発を行い実績をあげていった。

秋野つゆに対し、「何を売るべきか?」を徹底的に研究し成功したパターンだね。

最後に「自分のキャラクター」。これも重要だよ。

男なのか女のか?優しい感じ?オレオレ系?

どんな言葉遣いで、どういうスタンスの意見の持ち主なのか?

あまりに本当の自分からかけ離れると嘘くさくなるから、「ちょっとだけ自分を誇張したやつ」にするとやりやすいと思う。

ブログは何を書いてるかと同じくらい「誰が書いてるか?」が重要です。

際立たないキャラでは「ふーん」で終わっちゃう。

レベル1つか2つ、自分のキャラを大げさにしたくらいがちょうどいいよ!

雑記 or 専門? いやいや、まず書くことが第一優先。

雑記ブログを書けばいいのか、専門ブログにすればいいのか迷ってるんですよ〜

それが決まらないからなんか記事を書くことができなくて、めっちゃ困ってるんです。

ぼくを助けてください(ー人ー)

テクテン

こういう人いるよね?

いやいや、迷ってる暇があるなら一文字でも多くキーボードを叩けよ!

雑記か専門かなんて書き手が決めるんじゃなくて読者が決めること!

こう思います。

実はぼくもこの課題でつまづいてた時期ありますw

結局、自分に書けることって限られてるわけで、「今の自分に書けるものを読者に届ける」

これしか出来ないんですよ。どう足掻いても。

その中で、読み手の心に刺さるもの、面白いと言ってくれたものを伸ばしていく

自分にこのネタ向いてないな、と思ったら諦める。

そういった取捨選択は、記事を書き続けてストックされてきて初めて有効なわけ。

まずは雑記とか専門とかこだわらずに、自分の情熱のあること、好きなことを中心に書いてこ(≧∇≦)b

「月1万円稼ぐ」までの具体的な道のり想定しよう

とりあえず、今二つの戦略が決まったね。

  1. 誰(ペルソナ)に向けて、何(商品)を伝えたいのか?
  2. 記事のテーマの中で自分が情熱を持てるものを書く!

最後は、月1万円稼ぐまでに具体的にどのくらい記事を仕込んで、何を使って稼ぐ(マネタイズ)のか?

って部分をザックリでいいので決めておこう。

  1. 目標記事数:100本
  2. 必要な期間:3ヶ月〜1年(書く人の状況に依存)
  3. 収益化方法:GoogleAdSenseの広告収入、Amazonアソシエイトの報酬

だいたこんな工程になると思っといてください。

収益化の詳細は、またあとで詳しく書いてあるよ!

自分がどれくらいのペースで書いていけるかな?っていうのを考えて、プランを練ってみるといいよ(≧∇≦)b

4章:絶対に枯渇しないブログネタの拾い方を伝授

経験をパッケージ化していくイメージ

記事にすべきコンテンツは既に自分の中に埋まっています。

記事を書くとは、それを切り取って、読者に役立つようにパッケージ化してあげる作業なんですよ。

記事をパッケージ化する具体的な方法を解説するよ!

例えばこの記事。

USJチョコボのポップコーンバケツが超絶カワイイ!レビューと入手方法まとめ!

これはぼくがUSJに遊び行ったら、チョコボのポップコーンバケツがあまりにかわいかったのでその感動を伝えたくて記事にしたものです。

この体験を記事に落とすとき、「ぼくはUSJに行った。チョコボがかわいかった!嬉しい。終わり。」

じゃ、ただの作文だよねw

このようにパッケージングして肉付けしていくんです。

【伝えたいことは?】

  • チョコボのポップコーンバケツがカワイイ!

見た読者が次に知りたいことは何か?想像してみる。

【付加価値をつける】

  • 値段はいくらなのか?
  • いつ・どこで買えるのか?
  • 売り切れることはないのか?
  • 入ってるポップコーンは何味なのか?
  • ストラップは取れるのか?
  • 動画で実際の映像を見せる

こんな風に、情報をパッケージングすれば、読み手にとって有益な情報に変わるでしょ?

これは何でも応用が効きます

昨日食べたラーメンがめっちゃ美味しかった!

何味なの?どこで食べれるの?店は混んでる?駐車場は?値段は?他の種類はあるの?

いろんな付加価値をミックスできるでしょ。

こうやって、過去に体験したことや、これから何か体験することを、パッケージングして読者に届けてあげましょう。

ネタはそうやって切り出した経験を記事にすることでどんどん作れちゃいます。

発信者目線を持たないとネタを見逃しますよ?

なにげな~く普通に生活しちゃうと、仮にいい記事が書けそうなネタがあっても、その存在に自分自身で気づくことができません。

常に、「記事にできるか?」を考える癖をつけよう。

これは読み手にとって価値のある情報を提供できるかな?

っていう目線を何事にも一つ付け加えてあげるんです。

例えば、

<コンビニでタバコを1カートン買った。無料のライターをくれた。>

ぼくは昨日こんな体験をしました。

でも家に山ほど大量のライター持ってるんです。

だから無料とは言え、正直邪魔で要らない。

これは断捨離大好きなぼくにとっては非常に苦痛な状況

実はタダで貰うことで、ぼくは結局自分のクビを締めることになってるんじゃないか?と思い始めました。

「無料のライターを貰ってるやつは大事なものを失ってることに気づけ!」

っていう、自分自身に対して向けた記事がすぐに浮かんだきたよね。

まぁ↑のは実際に書くどうかは別だけど、こうやって日々の出来事を「もしも記事にしたら?」って見ることで、違ったものに見えてくるでしょ?

この辺の視点も別途詳細に記事にしてます。

雑記ブログの真髄!ネタを枯渇させないための3つの思考法

↓では実際の記事の書き方を説明していくよ!↓

5章:ライティングの基本7か条

①読者は「友達」!話しかけるように書く

三大設定のところで、「ペルソナ」の話しをしたよね?

その仮想顧客は貴方の友達です。あるいは自分自身。

その友人に向かって、実際に喋ってるように文章を書いていきましょう。

  • 〜だよね
  • 〜でしょ
  • 〜なんだ
  • 〜じゃない?
  • 〜だけどさ
  • 〜からね

などなど

語尾がこんな感じで終わるような文章を意図的に書くのが大事。

気をつけないと、「です・ます調」ばかりになって、まるで論文とか作文みたくなっちゃうからね。

不特定多数を意識すると、どうしてもいろんな人のことを考えてしまい、いろんな人に忖度しちゃうつまらない文章になりがち。

だからペルソナをしっかり意識し、その人に語りかけること!

②一文は短く、「モバイルファースト」を徹底。

時代はスマホです。

圧倒的にPCよりも画面の小さいスマホで記事を読む機会が多い。

長い文章は読みづらく、それだけで読者は最後まで読まなくなります

「〜だけど、」「〜ですが、」と読点をつけやすい逆説の乱発は特に要注意!

実例で説明してみるよ。

Badな文章

ぼくはブログ記事を書く時は、一文を短くすることを心がけてるんだけど、どうしても言いたいことが多くなってしまい常に文章が長くなってしまうが、最後は文章を読み直し短くするように調整しているんだよね。

Goodな文章

ぼくはブログを書く時は一文を短くすることを常に心がけてる。

ただ、どうしても言いたいことが多くなっちゃって文章が長くなりがち。

そうならないよう、最後に読み直して短めに調整してるんだよね。

どう?

明らかに違うでしょ?w

いいタイミングで文章が切れれば、更に意味も伝わりやすくなるよね。

③エピソードは「盛るくらい」がちょうどいい

お笑い芸人のエピソードトークと同じ原理。

よくTVで「お前、それ盛ってるやん!w」って突っ込まれたりしてるじゃない?

ブログも同じです。

話しは少し誇張するくらいじゃないと、誰の印象にも残らない駄文で終わっちゃう。

かと言って、てんこ盛りはダメだよ!

それはもう誇張じゃなくて、「嘘」だから。

すぐに読み手には伝わるし、ブログの信用もロストするよ。

  • 少しばかり感情を大げさに表現する
  • 普段自分が使わない言葉で書き殴ってみる
  • 「誰でも」「一発で」「簡単に」「絶対に」といったワードで盛る

この辺がすぐに利用できて使いやすい。

ちょっとした味付けにどうぞ!

④心の感情をぶち撒けたやつが勝つ!

「本音で書く」

これ一番大事。だけど実は一番むずかしい。

文字で人の心を動かす、ってのは早々簡単にできるもんじゃないです。

共感を生む、勇気を与える、行動に移させる、それは本当に人間の心に言葉が刺さらないと実現されません

心の底から抱えてる感情を表に出さないと、相手には絶対に響かないんだよ。

誰かに気を使っちゃうなんて、しょっちゅうですよぼくも。

こう書いたらマズイかな?とか、これは自分の内面に深く関わるから書くのやめようかなとか。

でもね、そんな気持ちで書いちゃった記事は「ポンコツ」です。産廃ですよ完全に。

量産してきたぼくが言うんだから間違いありません。

生み出された記事もかわいそう。だからオモクソ感情を込めてあげよう!

別にこれはポジティブな話しだけじゃないよ。

読み手が、批判コメントを送りつけて来るくらいイラつかせ感情的にさせる、っていうのもまた刺さってるってこと。

ファンはおろか、アンチも生まない記事に存在価値なし

炎上覚悟であなたの思ってること口に出していいんですよ

じゃないと意味ないので。

⑤タイトルは「検索ワード」をそのままパクる

みんなグーグル先生で検索ってほぼ毎日やるよね?

例えば、ブログで1万円稼ぎたいな〜どうすりゃいいんだろ?と思ったら、

「ブログ 1万円 稼ぐ」

なんてキーワードで調べるよね。

テクテン

これ、そのまま「タイトル」で使っちゃってOK!!

「ブログで1万円を稼ぐ方法」

3つのキーワードを網羅したロングテール狙いの件名ね。

あ、もちろんこのままだと味気ないので、読み手が食いつきそうなトッピングも必要だけど。

「無職がブログで1万円稼ぐためにやるべき3つの具体的行動」

とかね。

自分で検索ウィンドウにぶちこんだワードって、意外と「お宝キーワード」だったりします。

見落とさないようにね( ・`ω・´)

⑥タイトルキーワードは3つを合わせ、ロングテールを狙う!

件名に含まれるキーワードは3単語以上を複合させて狙っていくこと。

これをブログやアフィリエイトでは「ロングテールを狙う」って言うよ!

ロングテールはブログを始めたばかりの小さなサイトでも検索上位を取れる可能性が高い

非常に優れた戦略なんだよ。

  • ビッグキーワード:1単語、検索ボリュームも大きい
  • ミドルキーワード:2単語、検索ボリュームは中くらい
  • スモールキーワード:3単語、検索ボリューム少ない(ロングテールキーワード)

ザックリだけど各ワードの説明はこんな感じ。

例えば、こんな記事。

「無職がブログで1万円稼ぐためにやるべき3つの具体的行動」

「ブログ」ってキーワードだけで検索すると、物凄い数が出るよね。

「ブログ 1万円」で絞る。

「ブログ 1万円 稼ぐ」で更に絞っていく。

そうすると、「ブログ」って検索したときよりも、「ブログ 1万円 稼ぐ」で検索されたときの方が記事が表示される確率が高くなるでしょ?

あ、ちなみにGoogleで表示される時の、件名の最大文字数は「32文字」です。

この文字数に収まってると見切れることなく出てくるから意識しておいた方がいいかも!

こうやってまだブログが弱い時期でも、検索上位の記事を作ることが可能になるわけ。

ぼくはこの方法で大手ブログ出し抜いてガンガン1位とか2位取ってますよ。

⑦1記事は2,000字以上はないと厳しい

最初はめちゃくちゃ時間かかると思うし、2,000字ってけっこうしんどいよ。

作文用紙で言ったら、5枚埋めないといけないからねぇ(;・∀・)

ただやっぱりそれくらいボリュームがないと、検索上位に食い込むにはよほど情報に優位性(めちゃくちゃレア情報)がないと厳しいのも現実。

どうしても文字数が足りないってときは、ちょっと前に書いた、「パッケージ化」の話しを思いだしてください。

他にも併せて伝えられる情報がないかまず探してみよう!

それでも足りないんや!って場合は、ぶっちゃけ書きたいテーマに対する知識、あるいは情熱が不足してるだけですよ(#^ω^)

素直に力量を認めそのまま公開するか、書き直ししましょう。

い、一応、文字数を上乗せする裏技載っけておくよ。

  • 関連するTwitter(IGでもOK)を埋め込んで引用する
  • Webから関連情報を持ってきて、引用元とリンクを明示したうえで引用する

※この辺をGoogleがどういった判断をしているかは分からないので自己責任でね!

あ、2,000文字っていうのはあくまで検索流入を考えた時の適正値ね。

「既に固定読者がたくさん居る!」って場合は文字数はあまり意味を持たないでしょう。

多かろうが少なかろうが、あなたのファンであなたの記事を読みにきてくれるわけだから。

そこを目指していくためにも、検索からまず人を確保していくっていうのは大事!

特典:テクテン愛用の「記事フォーマット」をプレゼント!

テクテン

ここまで読んでくれた人に、ぼくが普段使っている汎用的に使いまわしできる「記事フォーマット」をプレゼントしちゃうよ〜!
イントロ(導入部分)

<↓自己紹介:一文で自分を知ってもらう>

ども!○○で○○なテクテンです!

<↓問題提起:読み手の興味、危機感、お得感を一発で煽る>

・ところで○○さん、○○ってどうしてますか?

・ぼくこないだついに○○してしまいました

・こんなことしてないですか?○○しますよ?

<↓概要説明:本文に書いてることを抜粋しちゃうくらいで>

・○○を使ってみたらめちゃくちゃ良かった

・こうやってやると○○がうまくできるんですよ

<↓本文への誘導>

・そんなわけで今回は○○を〜

・○○なあなた、これ読めば○○〜

本文の組み立て

<↓まず結論ファーストです>

【結論】

<↓なぜそうなのか?を深掘りしていくイメージ>

【理由】

1〜

2〜

3〜

<↓ここで読みてが気になりそうなところを潰してあげる>

【補足】

1〜

2〜

<↓最後の結論は”まとめ”として再度伝える>

【結論】※2回目

<↓次に読み手が調べる or 気になりそうな記事へリンク>

【誘導】

おすすめ記事1〜

おすすめ記事2〜

※サイト内での周遊を喚起させる、これの繰り返し。

パクって使ってみて!

コツが掴めたらオリジナルへ昇華させればOK!

6章:ブログの価値をお金に変えていく方法

【Step1】GoogleAdSenseに合格目指す

記事数が20記事程度溜まったら、GoogleAdSenseに審査を出しましょう!

ここまで基礎を忠実に実施してきていれば、間違いなく合格できます

アドセンスは何もしなくても広告を載せているだけでPVをお金に変えることができる方法です。

月1万円目指す場合、必須なマネタイズ方法なので絶対に導入すべき!

詳しい対応方法はココにまとめてあるよ。

ブログ初心者がGoogleAdsenseに受かるための4つの要素+α

【Step2】Amazonアソシエイトの合格を目指す

AdSenseに受かったら、Amazonアソシエイトにも挑戦しよう!

AmazonはAdSenseより合格までのハードルがちょびっと高く、且つ、今度はただ広告を貼るだけでなく商品を売らなくちゃ儲けにならない。

いわゆる、「アフィリエイト」の登竜門的な存在だね( ・`ω・´)

Amazonアソシエイトに受かるには、Amazon商品のレビュー記事があると合格しやすい

なのでレビューの練習も兼ねて、今まで買ったことのある商品記事を書いてみよう。

Amazonアソシエイト最短の合格方法はココに書いたよ 。

初心者OK!Amazonアソシエイトの審査に合格するポイントは4つ!

【Step3】クライアントワーク、高単価アフィリエイト

ぶっちゃけ、Step1〜2をしっかりと実施し、100記事ほど仕込めば、月1〜3万のラインは軽く突破できる。

そうなってくると次に取れる仕事は↓こんなようなもの。

  • PR記事の執筆依頼
  • 記事の寄稿
  • 高単価&全承認のアフィリエイト依頼

いわゆる、クライアントさんと直接やり取りして得られるお仕事

この辺まで来ると、ググッと収益があがってくるよ。

今回の初級編目標の「月1万」には不要なラインなので割愛するね^^;

【Step4】サロン経営、有料メルマガ、自社広告枠の販売、書籍出版・講演会

更に高みを目指すとこういったことも可能になってくる。

ごめん、ここはぼくもまだ経験ないからなんとも言えないw

いつかプロフェッショナル編を書くときが来たらその時は書きたいね(遠い目

7章:もしも「ブログ書きたくない病になったら」・・・

大事なのは再開する力

これはブロガーであれば誰しもが直面する問題だよね。

ちなみにぼくもついこないだ発病してしまい、1ヶ月もブログをサボってしまった(;・∀・)

1ヶ月ブログを休んでもPVと収益が上がる!「ブログ体力」をつけよ!

まず理解しておいて欲しい。

これはあなただけでなく、人間である以上、みんなそういう時期が来ます

みんなめっちゃ頑張って記事更新してる!とか思えるけど、みんな適度にサボってるよw

ダイエットだって順調に体重が落ちると、必ず「停滞期」が来るでしょ?

書き手の心にも停滞期があるんです。

次に飛躍するために、使ったエネルギーを補充する期間なわけだよ。

その停滞期を乗り越えると、逆にまた一歩、踏み出したくなるはずです。

ぼくがまさにそうだったから(≧∇≦)b

だからもしこの先、「書きたくない病」が発動したら一度、PVとか収益とか記事のこととか全部忘れましょ。

んで、再開するためのパワーを充電させましょう。

大切なのは、「再開」することです!

8章:tekuten.comはいかにして大きくなったか?

PV数と記事数の推移

月度月間PV日間PV累計記事数
3月40,5241,307129
2月31,6061,129127
1月19,637633109
12月6,74321886
11月4,09813755
10月1,4364617

ご覧の通り、100記事を超えたあたりの1月から急激にPVが増え始めている

農地に蒔いたタネが実となり始めたのがこの頃になるね。

10月〜12月はほとんど収益もなく、「大丈夫かこのままで?もしかして俺間違ってる・・・?」と不安に思ったもの。

自分で「読まれる文章」とか「キーワードの取り方」とか必死で勉強していろいろやってたよ。

最初に成長曲線の話しをしたけれど、この表を見てもらえればそれがどんな意味だったのかよく分かると思う。

運営開始直後はめっちゃ不安。

だけど基本に忠実に信じて書き続ければ結果は後から必ずついてくる

ブログの運営記録から盗めるものがあったら

ぼくの運営記録を載せておくね!

ここからも盗める何かがあると思うので、チェックしてみてください。

2017年10月度のブログ運営を振り返る!(アクセスがあって感動した!)2017年11月度のブログ運営を振り返る!(2か月目SNSの偉大さを知る)2017年12月度のブログ運営を振り返る!(3か月目Googleに馴染んで来た感)2018年1月度のブログ運営を振り返る!(アクセス急増の秘密を公開)2018年2月度のブログ運営を振り返る!(3万PVを突破!)2018年3月度のブログ運営を振り返る!(サボったけど4万PV)

9章:読んでおきたい書籍

最後に、ブロガーとして読んでおくと力つくよっていう役立つ本を紹介。

ブログ運営×集客×マネタイズ かん吉著 ブログのバイブルってこの本でしょ? ブログ運営の全体像を詳しく紹介してくれている一冊。この本を起点に知りたいノウハウを掘り下げていくのに最適!

【ライティングの底上げにこの一冊】武器としての書く技術:イケダハヤト著 ライティングの基本をガッツリ知りたいって人はコレ!あのイケダハヤト氏の名著。ぼくも大きく影響を受けた。

「自分メディア」はこう作る!ちきりん著 思考モンスターによるブランディング術を学ぶべし。 伝説のブロガーちきりんさんの自己ブランディング本。あのしょぼいイラストにもブランディングの意味があった・・・!

まとめ

ほんとこのブログって世界は、大半の人が伸び悩み、ほとんど稼げずに辞めていっちゃうのが現状なんだよね。

きっちりと基本を学んで、自己実現のための一つのツールとして使えればこんなに優秀なメディアはないんだよ。

だからまずはキッチリ、月1万を稼げるブログを作って欲しい。

そのためのノウハウをここに詰め込んだから( ・`ω・´)

ブログで稼ぐための鉄則5つをまとめておくよ!

  1. ブログは凡人だからこそ続けられる!才能は要らない。
  2. ブログの成長曲線は尻上がり!農作業と一緒だと思うべし。
  3. 文章は誰が読んでも理解できる文章にすること!
  4. 本音のない記事に存在価値はない。感情を思いっきり出せ!
  5. 書き続ける力よりも、「再開する力」が最後はものを言う。

では、テクテンにこんなこと聞いてみたい!ってのがあったらコメント欄からでもどうぞ。

このコンテンツは随時更新していくのでブックマークをよろしくね(≧∇≦)b

ではでは、テクテンでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です