セカストで一目惚れしたソファを購入!選び方と運送のポイント

ども!テクテンだよ。

先日リニューアルオープンしたセカンドストリート糸島店をさっそくセカパトしてきました。

そこで見つけたこの黒いソファに一目惚れ。ユーズド品にしてはそこそこな値段がしたんだけど、思い切って買っちゃいました!

これが買って大正解!ぼくも嫁もめちゃくちゃ気に入っちゃって、我が家のリビングの圧倒的な主役になったよね。

さて、セカストのようなリサイクルショップでソファとか大型家具を買う際に気をつけたいことを今回はまとめてみたよ。

特に安く抑えたいなら運送方法は工夫したいもの。それからセカストならではのちょっと裏ワザも読んでくれる人だけに教えちゃいます!

ではいってみましょう。

まさに掘り出し物!家が一気にオシャレに変身

どこのメーカーの家具なのかはぶっちゃけ分からなかったんだけど、もうね遠目から見てもその佇まいはオーラを放っていた。

シットリと黒光りしながら、真っ黒ではなくややグレーっぽい上品さのある光沢。直線的でなく、全体的に丸みを帯びたフォルムが黒のトゲトゲしさを緩和していてカワイイんだよね。

見た瞬間、「絶対コレ買おう!」って決意しちゃったわけです!

値段と状態のバランスは良くチェック

まず、ソファと言っても「消耗品」なわけです。使い込めばヘタれてくるのが当たり前。値段に対して、あとどれくらい使えるかな?ってところは確実にチェックしましょう。

具体的に見てほしいところは以下の3つ。

  1. スプリングのヘタレ具合
  2. 布や合皮、レザーのヘタレ具合
  3. 足にグラつきがないか?

実際に試座するのが手っ取り早い。座ったときに、スプリングやクッションが消耗しきってると、ソファの骨組みに尻や背中があたって痛くなります。座ってみて痛くないか?しっかり反発感あればまだ使えます。

ソファの布や合皮(レザー含む)も目視でよく確認すべし。特によく擦れる座面と背面、あと壁際に置いていた場合はソファの後ろ側もチェックすると良いです。

見落としがちなのが「足」。使用年数が多いと足にグラつきが発生してたり、曲がってたり、最悪折れてたりする場合もあるからね。しっかり見てあげましょう。

家にマッチする?大きさとデザインは重要

ソファって、店頭で見てたときよりも、実際に家に配置してみると「デケェ!」って驚くよね。これソファあるあるです。

ということで、大きさ。これ重要です。絶対に採寸してシミュレーションしときましょう。部屋に置く以前に、玄関を通れるか?っていうこともちゃんと調べてね。

セカストの店員さんに言えばメジャーでしっかり細部まで計ってくれるので声をかけてみましょう。

デザインはまぁ好みがあるのでなんとも言えないけど、我が家ではこんなふうに置いております。

あわせたクッションはお値段以上のニトリ大先生です。使い込まれた感じに加工されたデニム生地が「こなれ感」を出してるよね。

ソファをどう運ぶか?

そう、問題は「どうやって運ぶのか?」ってこと。ぼくもこれはめちゃくちゃ考えた。

結局ぼくは自分で無理やり運んだんだけどね。運送・輸送する際のポイントをいくつか解説するよ!

自分で運ぶか?運んでもらうか?

運ぶと言っても、大きく考えれば二択しかないわけです。自分で運ぶのか、誰かに運んでもらうのか。

セカストは家具の運搬サービスも実施しています。自宅が配送可能な地域に入っているのであれば、運送してもらうのが一番ラクです。ただ送料はかかっちゃうのでその点は気をつけてね。

もしも自宅が配送可能な地域外だった場合。このパターンでも店員さんに相談することを強くオススメするよ!というのも、店舗に出張買取用の軽トラなんかがあった場合、それを使って運んでくれる可能性があるのです。

実際ぼくもこのソファ買った時、配送可能な地域ではなかったんだけど、店員さんに「少し送料を上乗せしてくれれば配送OKです」って言ってくれたからね。ただこの方法は店舗側にメリットないのであまり期待しないでね。

もっとも安上がりなのは、もちろん自分で運んじゃう方法。最終的にぼくはこの方法を取ったわけ。車に載せられるなら積み込んで家まで運んじゃいましょう。

ぼくはN-Boxカスタムの後部座席、助手席をぜんぶ倒して超強引に積み込んで運んだぞ!もちろん送料はタダ!

新型ホンダN-BOXカスタムが「買い」な5つの理由新型N-boxカスタムに乗り換えて9ヶ月経ったので乗り心地をまとめる

セカスト店員直伝の裏ワザ!?

セカストでソファを購入するときのチェックポイントを紹介してきたわけど、ちょっとした疑問がある。

AZU

玄関入り口の長さを計ったり、家にマッチするかデザインを検討したりするのはいいんだけど、その間に他の人に買われちゃったりしない?

テクテン

そう!セカストの商品は基本的に一点物。グズグズしてたら他のお客さんに先越されちゃうんだよね!

というわけでここでセカンドストリートの店員さんに聞いたちょっと裏ワザを教えちゃいます。

セカストでは1日単位で商品の取り置きが可能

なんです。

つまり、気に入ったソファがあったら、取り置きをお願いしておけばOKってこと。その間にじっくり間取りを計ったりできるでしょ。しかも取り置きは電話でも可能。1日おきなので、事実上、1日1回電話すれば何日でも取り置きしてOKらしいよ!

もちろん購入意思がある場合だけだからね。

注意してほしいのは、「購入後の取り置きはNG」ってこと。「え?なんで?」って思うじゃない。セカストでは商品の取り置きはお店内の売り場に置いておくのね。倉庫とかで保管してくれるわけではない。

ってことは、お金を払っちゃったあとに取り置きしてても、他のお客さんが自由に座っちゃったりできるわけ。セカストはキッズも多いでしょ?万が一、買ってもらった商品に傷が着いちゃったりすると、めんどくさいことになるんだよ。

なので、セカストでは購入後の取り置きはNGになってるよ。取り置きは購入前にお願いしよう!これがセカストをうまく活用するポイントだ。

ソファだってセカストなら賢く買えます!

さて、セカストでソファをお得に買いたいなと考えてる人!参考になりましたかね?もう一度ポイントをおさらいしておきましょう!

  1. あと何年くらい使えるか?をよくチェックしよう
  2. 家に入るか?インテリアにマッチするかもよく確認しよう
  3. 運搬方法は複数あり!自分に適した方法をチョイスすべし

セカストのようなリサイクルショップでもきちんと商品を見極めて、まだまだ使える良品を買えればお得にインテリアをパワーアップさせることができます!

掘り出し物を見つけられたときはテンションが上がるしね〜!

▼セカストの活用方法は無限大だ!
【保存版】セカンドストリートを活用して被服費を節約しよう!洋服を1年間で9割断捨離して見えてきたこと。

ではではテクテンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です